白菜のレースも溶かす虫恐怖


8月3日に太陽熱消毒をして、8月23日にハクサイ「王将」を直植えした砂畑。この白菜が全滅。黒虫の為、葉を全て食べられてしまいました。害虫の被害がないように地表近くを日光消毒したはずなのですが、土を傷めてしまったのでしょうか。それとも糠が悪かったのでしょうか。土は発酵していなかったのでしょう。もっと雨に降った後にして、しっかり土に水を吸わせてから糠を撒いた方がよかったのかもしれません。
白菜はこういう哀れな状態になっています。
画像

これは一番いい緑が残っている白菜です。せっかく直播から順調に大きくなり、一本にしたころからたくさんくい虫がつき始めました。虫取りするため防虫ネットも外しました。するとよけい虫が来ました。雨が降ってばかりだったので虫取りができなかったのです。気が付いてらこんな状態になっていました。何度か虫も取ったのですがもう真っ黒でふれると下に落ちてしまうし小さくてつまめないし、結局虫に負けてしまいました。
画像

だんだん哀れな状態になっていきます。緑色がなくなっていきます。
画像

画像

こうなったらもうおしまいです
画像

全部撤収してしまいました。
大失敗の巻。一巻の終わり。
このあとちょっと休ませて、アブラナ科でないものを植えようと思います。
砂畑で、モロッコ豆を収穫して、帰りました。
気を取り直して、村内畑に行き、草の畝をきれいにして、大根とリーフレタスの種を蒔きました。大根もこの黒虫にやられているので、遅くても蒔いておかないと、大根が食べられないということになります。
画像

左隣は、よその畑です。きれいに鋤いてありました。私の畑はトラクターで鋤きません。不耕起と言いましょうか。半耕起とでも言いましょうか。鎌や鍬で浅く植えるところだけを耕します。だから、緑緑しているのが私の畑です。

"白菜のレースも溶かす虫恐怖"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: