梅雨晴れ間ジャガイモ掘ろうモクモクと


もう地上には雑草ばかりでジャガイモの茶色の茎が残るばかり。
地中はいかが?
掘ってみましょう。スコップで。
サックッサックと掘ったらば、出てきたのは小さなかわいい芋たちよ。
それでもおいしい芋たちよ。
希望の10倍にはならなかったけど、当分の食料は確保できたよ。
ありがとう。
車庫に広げて干して、土を乾かしてから目方を計ってみましょうね。

ジャガイモ掘りの後まだ時間があったので、サツマイモの畝の横の畝がタマネギ後で空いているので、そこにサツマイモの蔓を切って挿しました。これで遅めのサツマイモができます。初めのサツマイモは早かったので、早めに収穫して、教唆したサツマイモを保存用にしましょう。初めのサツマイモの畝は、草がいっぱいです。蔓が伸びてきているので早めに草を取り除いておかないと、取れなくなってしまいます。今日は半分側だけ草取りしました。
画像

取った草は、挿したサツマイモの畝の上を覆うのに使いました。午後に雨が降るという予想だったのに、曇っただけで雨は一滴も降りませんでした。挿したサツマイモに水をやらなかったので、明日の朝やらなければならないかなあ。
画像

ジャガイモは今年チョット保存には不足のようなので、秋ジャガイモを作ってみようかな。と思っています。

"梅雨晴れ間ジャガイモ掘ろうモクモクと" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント