雪は降るしかし道路は開いてきた


思いがけない空からの贈り物に、朝はびっくりこっくりしましたが、昼間のうちに溶けるだろうと安穏としていました。ところが、降る、降る、わんら、わんらと、降ってきて洗濯物は出せません。おまけに寒い寒い。
でも、昼を過ぎると、なんと道は広くあいてきて、庭もコンクリートのところは雪が消えています。
雪が降っているの雪が消えている。
と、まあ、3月の雪はこんなもんです。
2月の雪はこうはいきませんよ。昼間でも積もってしまうときがあります。
ということで外に出ず、家でこんな本を読んでました。
画像

JAの回覧で見て、月ごとの作業がわかり、おまけに自然の変化に合わせての農作業ということで注文していました。先日届いていたのですがなかなか読めなかったので、今日はじっくりと読みました。
今の農作業や今の畑にある野菜や種まきのことがわかりやすく書いてありました。さすが「歳時記」というだけに、季節の変化をとらえたり、伝統行事・伝統野菜などが月ごとに載せてあります。読んでいるだけでも面白いです。
画像

最後の方には「放射能から身を守る」ということで、放射能についてのいろんな角度からの解説や対処法について書かれていました。正しい知識を持っていなければ、家族の食事係としては申し訳ないことになるので、きちんと読んでおこうと思います。こちらにも隣の隣の県に心配な原発がありますからね。おそろしいことです。

"雪は降るしかし道路は開いてきた"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: