芽出しより芽かきしなさい初音まで


やっぱり買いました。男爵イモ1キロ=340円
画像

1キロって少ないわねえ。これが10キロに増えてくれるかしら。
買った時、JAのおっちゃんが教えてくださいました。
「この芽は、かいてください」
「えっ、せっかく出ているのに」
画像

かわいい芽が出ていますね。これを大きくするんじゃあないの?
「この芽を大きくすると芋の養分を吸ってしまって、植えた時に出る芽は、もう養分がなくなって弱い芽になり、育ちが悪くなんです」
「なるほど、まだ芽を大きくしたらあかんのですね」
「ここに、芽出しのことも書いてあるので、読んでみてください」
「はい、ありがとう」ということで、こちらではまだ芽出しはしてはいけないということです。
昨日ゲコゲコが言っていたことと同じですね。でも、芽かきをするとは知らなかった。
言われた通り、大きな芽になっているものは、掻いて取ってしまいました。
画像

早めに届いたキタアカリとメークインはどうなっているかと見ると、
キタアカリ、5キローネズミが食べた
画像

小さい芽が出ています。目立つような芽は取りました。
メークイン、5キローネズミが食べた
画像

こちらの方が大きくなっている芽があります。かき取りやすかったです。小さい芽はそっとしておきました。
画像

もらった紙を見ると、芽は0.5~1センチと書いてありましたので、あまり大きな芽を出させないで埋めたらよいのですね。
それまであみのなかで待ってもらっていましょう。ネズミにかじられない様に、風通しは良いように、暑くならないように。
画像

下から、キタアカリ、メークイン、男爵のじゅんに3段積んで防虫網を掛けて上に重しのカゴを一つ置いて、ウグイスの初音を待ちます。

"芽出しより芽かきしなさい初音まで" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント