畝作る隣りであなた穴を掘る


いい天気。日本晴れ、晴れ晴れとする天気です。
でも風は寒い寒い。厚着をして畑に出たら、今日の作業で全身汗びっしょり。
今日は昨日からの玉ねぎ畝作り。
昨日荒く米ぬかボカシ肥を入れて耕していたところを。レーキーで均していきます。
画像

長い畝と短い畝と2畝あるのですが、どうも2畝もいらないような気がしてきて、長い方の一畝だけにします。
田んぼ土のところなので朝露の湿った土は重いです。
それでもレーキーでこつこつこつこつと・・・・・・
真面目に耕していきました。草や根っこや枯れた茎などを取りながら。
汗が出てきて一枚脱ぎました。
全部できた時には汗だくでもう一枚脱ぎました。
ざっと細かくなりました。といっても田んぼ土は小さい塊がいっぱい。義母畑のような砂地とはえらい違いです。
画像

ここで休憩。
陽が高くなってきましたが、やはり秋の終わり、冬至の一か月前です。太陽は真上には来ていません。低いですね。なので畝の端が隣の畑の木の陰になっています。
さあ、これから穴あきマルチを張ります。一人で張るのはちょっとしんどいですね。一人で行ったり来たりしないといけないのでね。二人で押さえながらひっぱりながらするのが早いですけどね。
愚痴ってはいけません。これは私の趣味なんですから、人を無理やり引っ張りこむのはいけません。
楽しくやりましょう。
画像

張れました。
穴の数を数えてみると、5列で115ありました。ということは575苗植えられるということ!
十分です。
昨日買った「もみじ200本」と「赤玉ねぎ30本」そしてまだ小さい自分の苗「ネオアース?本」を植えましょう。
それ全部で500本になれば十分です。
あなたの地でAさんが穴を掘ってます。
せっせせっせと掘ってます。
一体何の穴なんでしょう?

"畝作る隣りであなた穴を掘る"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: