白菜は追肥のエサを待ちわびて


朝は昨日蒔いた大根とにんじん・ホウレンソウの水やりをしました。
この水は特性栄養水。
米のとぎ汁と生ごみ液のミックスを薄めた液です。
匂いもいいですよ。好みによりますけどね。
そのついでに、
カボチャとサツマイモとヤーコンを作っている水道畑に行ってみました。
カボチャはもう収穫してしまってありません。
サツマイモが草の中育っていましたが、やられました。
イノシシが入ってきてちゃんと食べていました。
電気柵は草のため漏電して電気がちゃんと流れていなかったのでしょうね。
イノシシちゃんはそれを知って、電気柵近くを掘り、そして電気柵の下も掘り、サツマイモをゲットしています。
でも、残っているサツマイモのツルの所をたどって掘ってみると、小さいものが1つ2つあるだけでした。
全体にいい出来ではないと思いますよ。イノシシさんご苦労さん。苦労して掘った割に収穫は少なかったのではないでしょうか。
もう一つひょうたんかぼちゃが残って今元気に伸びていますが、実が一つもありません。
ひょうたんカボチャはいつも今時分収穫という出来るのがの遅いかぼちゃなんですが、成ってないのです。
そこでもうこの電気柵を撤去します。いや、バッテリーをとりはずします。電気柵の柵は置いておきます。
あっても用を為さない電気柵の電源なのですから、これは鍋底畑に返します。
ヤーコンができる頃、イノシシが狙うかどうかはわかりませんが、鍋底畑には玉ねぎを植えなければならないし、あそこにはまだイノシシに狙われていないサツマイモが育っているからそっちを守らなければね。
午後は、白菜に追肥をしました。画像
白菜は防虫ネットの中で大きくなってきました。外の葉は、穴が開いていますが、中からどんどん葉ができてきています。ネットをめくりあげて、白菜と白菜の間に一握りの米ぬか油糟ミックスを置き、土と混ぜて、白菜に土寄せします。草取りや中耕をして、再びネットを閉じます。大きく菜あれ。
ニンジンやブロッコリーの所にも同じ米ぬか油糟ミックスを撒いて、土と混ぜて土寄せしておきました。
あとは太陽が沈むまで、草刈りや草取りです。こうして新しい畝を作ってはまた次の植えものをします。
まだカブを植えてないのです。
それからミズナも植えなくては。

"白菜は追肥のエサを待ちわびて"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: