とげとげの種からやわらかほうれん草


夏の疲れを吹き飛ばすために、ポパイ君のこれを食べたら元気100倍というほうれん草を食べたくなりました。
「次郎丸」という日本種のほうれん草です。
とりあえず、1畝の半分にセルカ(牡蠣殻石灰)を撒いて、耕したのが昨日。
今日そこにほうれん草を蒔きます。
密集して植えて間引きながら食べていきますから、3筋取りました。
画像

ほうれん草の種はとげとげがあって痛いです。
ちくちくしながら種を蒔きました。
肉厚の柔らかな葉を食べたいなあ。
一日中いい天気でしたが気温は低かったのでしょうか。
なんか寒いような気がしました。
9月と思えない風を感じました。

"とげとげの種からやわらかほうれん草"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: