春は行ったり来たりすれ違い


春分の日からお休みが続きました。したいことがいっぱいあったのですが、休みには他のつきあいも入ってきたりして、計画通りの仕事はできませんでした。でも働きましたよ。
画像

サクランボの花が満開です。2本植えてありますが1本はごらんの通りです。後1本は5分咲きというところです。

①秋にミズナを蒔くのを忘れていて遅く蒔いてしまい、不織布をかけて育てていたのですがやはり大きくなる前に等立ちしてしまいました。そこで諦めて小さいまま蕾付きのまま収穫してお浸しくらいにしていただこうと思います。村中畑のエの畝です。
その跡地にサラダ菜・カリフラワー「クラウンホワイト」・結球レタス・四季取りキャベツの種蒔きをしました。
画像

②ジャガイモの中で一番芽が出てきたメークインを植えました。秋に土中堆肥を入れて準備をしていた畝です。有機物と米糠とラクトヒロックスとを3つ溝を切って埋め込んでいたのです。その溝の間の2列に鍬で10㎝~15㎝の深さの穴を掘り、切り口を下にして埋めていきました。ジャガイモは朝に半分に切っていたので、夕方植えるときには切り口がきれいに乾いていました。芋は30個あったのですが、そのうち6個は小さい50㌘以下だったので切らないでそのまま植えようと思っていたら、穴が60個できちゃったので、小さいのも半分に切ってしまいました。だから12個はうまく育つか分かりません。土寄せをするつもりなのでもっと上に置いて浅植えしておけばよかったなあと思います。小さな種芋から芽が出て地上に届くまですごい力が必要でしょうからねえ。途中力尽きてしまわないかなと思えるのがこの12個です。
画像

あとのキタアカリと男爵の植え地を作りました。こっちは鍋底畑に植えます。鍋底畑は田んぼの跡地なので、土の性質が全く違います。ねばっこい土になります。

③イチゴがそろそろ伸びてくれないかなと思って草を取り、イチゴの枯れ葉をとり除きました。そして2列のイチゴの中央に一列ラデシュの種が余っていたのを蒔いておきました。真ん中が空いていたからです。
画像


それまで寒かったり、雪が降ったりしていたのに彼岸が過ぎたトタンに春になってしまいました。菜の花が咲き始めてました。菜の花が咲くとジャガイモの植え付けはO.Kです。

"春は行ったり来たりすれ違い"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: