カボチャの着果

IMG_20210617_111008.jpg 今年はカボチャがいろいろできそう・・・成功したらね。去年もいろいろなカボチャを植えてみたのですが、結局は3種類ほどできて、あとはバターナッツ一色になり、12月から3月まではバターナッツを食べていました。今年はちゃんとつるを見て育てようと決めたのですが、結局子蔓か孫蔓かわからなくなってしまうのです。これは一番早く定植した「えびす」です。親蔓を5,6節で摘芯したのが早かったのか、いっぱい花芽ができ花が咲きました。子蔓がうまく出て伸びてくれません。やっと出てきたと思ったらもう着果したみたい。子蔓の8から12節の間ぐらいに着果したらいいって書いてあったのに、5節ぐらいで着果したみたい。しかも2個。この写真の中に2個あるのですが、わかりますか。わかりませんよね。1つは葉っぱの陰で見えにくいです。せっかく実が着いたので撤去するのは忍びず、そのままにしています。結局私の栽培は今年も放任になりそうです。放任になってもいいので子蔓に2個ずつぐらいは収穫したいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

海爺
2021年06月20日 02:06
おはようございます。カボチャの受粉は毎日の様にしています。
受粉日を最初何個か書いたのですが、3〜4日してその後書いていません。
大きく成りめちゃくちゃに成り、もう放任栽培状態です。親芽は葉5〜6枚でカットして小蔓2~3本育てまでは良かったのですが?
春ばあ
2021年06月21日 21:00
カボチャなんて簡単なんて思っていたのに思ったこととまるで違う結果になってしまうんです。最初行燈してその中でずんずん伸びたカボチャもあれば、伸びないカボチャもあるし、その間、節も見られないし行燈外してきづいたら親蔓が伸びていて、急いで摘芯して・・・坊ちゃんカボチャは親蔓は摘芯するなと言われたのに、摘芯しちゃった。また今年もわからなくなり、放任になりそうです。