キュウリが畑へ旅立つ

IMG_20210416_151902.jpg ポケットや炬燵で温めて根を出させてからポットに蒔いたキュウリ・バテシラズ2号が本葉2枚になったので、小屋の中も手狭になり、次の育苗もしたいのでもう畑に出すことにしました。まだ寒い日もあるので行燈をするのが常套手段ではあるのですが、上から寒さが入るのではないかと思い、防虫ネットのトンネルにしました。(こっちの方が風や寒さが入るかな、網目だもんね)心配しながらも春の旅立ちです。外の空気は冷たいし、風は吹きつけて葉を揺すり倒そうとするし、キュウリにとっては厳しい試練が待っています。
 村中畑のアブラナ科の後の畝です。もちろん元肥は牛糞とぼかし肥です。幅の広い畝なのでキュウリとレタスを植えてみました。キュウリは30cm離して11本です。右側に見えるか見えないか程度にレタスが写っています。植えた日の夜から雨、今日は激しい雨、明日は雷、旅立たせた者は心配ばかりしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント