暑いのに燻炭作りに挑戦

IMG_20200802_073320.jpg  梅雨も明け、暑い夏になりました。そんな真夏に何を思ったのか、夫が「燻炭を作ろう」と言ったのです。今まで野菜作りに何の関心も示さなかった夫が、突然燻炭を作って草を抑え、いい土にして野菜を作るんだと息巻いているのです。私としては燻炭は大好きなのでこんなもみを焼いたもの高すぎるわと思っても袋買いしているのですが、それを作ってくれるならこんなありがたいことないです。
 早速燻炭機を買いに行きました。こんなブリキの煙突が2千円もしました。でもこれも道具。道具は便利です。これがあればこそうまく燻炭ができるのです。そして知り合いの精米所に行ってモミをもらってきました。我が家も精米するのですが、我が家は自分ちで食べる分だけなのでたくさんありません。精米所から籾殻入れというナイロンの大きな袋5つ分もらってきました。
IMG_20200802_074117.jpg 日曜日の朝7時ごろから夫は草刈りをし、場所を作り煉瓦で周りを囲み真ん中に木を組んで火をつけ、木に燃え移ったら燻炭機をかぶせます。今日も暑そうな一日です。火は燃えあがりました。煙突も付けます。燃えてます。煙突の先から炎が出ています。木がよく燃えているのです。こうなったらモミをもってこなくっちゃあ。いつもしんどいしんどいと言っている夫が頑張って車のところからモミの袋を抱えて5往復して持ってきました。朝から夫も燃えています。
IMG_20200802_075608.jpg モミを投入しました。たくさんのモミなんでゆっくりと煉瓦の輪の中に入れます。近づくと熱いです。この煙突の周りからモミが燃えていくのですね。だんだんと黒くなっていきます。炎はなくなり、煙が昇っていきます。太陽も登っていき暑い一日が始まりました。見ていても暑いだけなので、夫は家の周りの草刈りや木の剪定を始めました。私は畑に出て畑の草刈りをしました。煙が出ているのが畑からも見えます。そのあと町へ買い物に行ってちょうど昼に戻ってみるとモミは真っ黒になっています。
IMG_20200802_131932.jpg
まだ完成ではありません。スコップでモミを掘ってみるとまだ黄色いモミがあります。混ぜ混ぜしなければならないのでしょうね。暑い暑いと言いながら、回りながらモミを混ぜていきました。どうなったらできたことになるのでしょう。よく焼けているところは灰のように白くなっているところもあります。いつ火を消したらいいのかわかりません・でもまだモミのままが裾の方や中の方にありますからみんな真っ黒にならないとダメなんでしょね。昼ご飯を食べてからまた様子を見ることにしました。においはなく、煙いと熱いだけです。1時ごろ外に出てみるともう真っ黒だし、でもまだ混ぜるとモミもあるし、で、いつ終わるのだろう。
 夫が水道からホースをつないでシャワー口を持ってきました。「もういいだろう、水をかけてみよう」と言ってかけてしまいました。「待ってまだモミが残っている」と言ってやめさせました。私もいつがいいか分からないけど、買ったのはみんな真っ黒になっているから早いと違うかなっと思ったのです。「もうちょっと待ってみよう」というと、夫はこれから仕事に行くといいます。「じゃあ私が水やっとくわ」ということで任されました。私は暑いので外にいるのも嫌で家に入って昼寝をしてしまいました。
IMG_20200802_155033.jpg 昼寝から起きたのは3時。よく寝たな、と外に行くと煙はほとんど出ていない。黒いところを混ぜてみると、なんと白い灰ができている。黒いところも細かくなっている。えええ燃えすぎているの。裾の方にはまだモミのなごり物は残っていますがほとんどは真っ黒で灰になっている白いところが多く混じっている。こりゃあもっと早く水をやるべきだった。夫に怒られるぞ。一生懸命水をかけました。表面だけかけてもまだ湯気が出て火の気が残っています。スコップで掘り返しては水をかけ、掘り返しては水をかけ、必死で冷ましました。左の写真がその時の燻炭です。少なくなってしまいました。
 夜になって帰った夫に、「すみません。少なくしてしまいました」と謝りました。「まあ初めてのことだから様子がわからないかったからしょうがないよ、今度からはもっと上手になるさ」と夫はまた作る気満々でした。
 できた燻炭を袋に入れようと思うのですが、今度はうまく乾きません。雨は降っていないのですが、曇りがちで湿気は多くなかなか乾いてくれないのです。表面は乾いたようでも、すぐ下は湿っています。少しずつナイロンの敷物の上に置いて乾かしたりして少しずつ袋に取り込んでいます。
 初めての燻炭作り、よく、燃えました。燻炭は畑の土にとってはとてもいい改良材です。種蒔きにも使えます。大事に使いたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • みずほ

    こんにちは!
    暑い中、燻炭作りご苦労さまです!
    ・・・というか、今まで野菜作りに何の興味も示さなかった旦那様が
    いきなり・・・面白い変化ですね。
    いい変化でしたね!

    これから更にお野菜たちが美味しくなるんでしょうね。
    楽しみです♪
    2020年08月06日 13:34
  • 海爺

    こんにちは。真夏の燻炭作りですか?
    凄いとしか言い様がない、良く頑張ったで賞。
    真冬でも熱いのに。
    2020年08月06日 16:31
  • 春ばあ

    みずほさん、こんにちは。そうなんです、夫のこの変化、大切にしなくては、といっても作ったらそのあとは知らん顔。水をかけて熱を冷ますのもそれを袋に入れるのも実はすごく大変だったんです。そこは全くせず、私一人で燻炭を乾かして袋に入れるまで3日もかかったのですよ。でもそんな苦労は口にせず大切に使おうと思っています。
    2020年08月15日 20:27
  • 春ばあ

    海爺さん、暑かったですよ。とってもとっても、モミも今はあまりない時なので精米所でも少ししかありませんでした。秋ならたくさんたくさんあって、取りに行くと喜ばれたのですがね。でも、夫はやる気満々で季節は関係ないみたいでした。そして秋の方がモミがたくさんあると知ると、「秋にもやろう」と言っていました。
    2020年08月15日 20:36