下仁田ネギ定植しました

IMG_20200712_151529.jpg 
 5月12日に発芽した下仁田ネギが大きくなりました。白いところが太くなる太短い深ねぎです。いつも種をまいてもうまく苗までならないで消えてしまい、結局苗を買って植えているのですが、今年はうまいこと苗ができました。でもいつ取って定植したらいいのかわからないのです。お店に並んでいたら買って植えていたものですから、えんぴつのように太くなったものもあり、去年の記録を見ると7月中旬に岩津ねぎを定植していたので、7月に定植したらいいのかなと判断して、今日植えてみることにしました。太そうなのからずんずんとっていくと細いもの小さいものもかなりあることがわかりました。こんなにたくさんの苗が育ったことがうれしいです。小さい苗はそのままこの村内畑に残しておいてもう少し大きくなってから、定植しようと思いました。大きくならなかったら、小さいままではネギとして食べればいいし、と思い、ねぎは便利だなあと思いました。
IMG_20200712_161335.jpg もう一つ、近所の方から岩津ねぎだということで苗を6月にたくさんもらいました。それは「仮植えとしてどこかに植えておいて、9月になったら定植したらいいよ」って言われたので、今は中島畑に仮植えしています。それは下仁田ネギより細かったですがとてもしっかりしたネギでした。もらってから仮植えしたら、新しい芽が出てきてシャンと立ち、もらったときの葉は枯れて新しい葉がきれいにそろいました。今もこっちの方が下仁田ネギより細いです。これは言われた通り、9月に定植してみようと思っています。
 中島畑に苗を持ってきました。植えるところはジャガイモの跡地です。ジャガイモを掘った後なので、まだ畝の上には草が生えていません。そこでここにせっせと溝をつけました。深めの溝です。そこに完熟牛糞を入れました。元肥です。大きくなるにつれて土寄せと同時にぼかし肥を入れていきたいと思います。
IMG_20200712_161342.jpg
 そして下仁田ネギの苗を1本1本離して立てて置いていきます。根の部分は土にちょっと穴ををあけて埋めます。持ってきた苗がいくらあるのかわからないしこの畝だったら余るかなあと思いながら植えていきました。苗の間は5cm~10cmぐらいでしょうか。大体です。できるだけ大きさが同じもの同士お隣の方がいいそうですので、初めは太いもの立派なものから順に植えていきました。するとちょうど持ってきた苗がぴったり植わったのです。数は170本です。最後の方になると細いものになり5本ほど残ったのでそれは最後に詰めて立てて置きました。予備のつもりです。育ったらいいし、消えちゃったら仕方ないです。
IMG_20200712_165635.jpg キレイに植えられました。苗がある方と反対側の溝の上の土を少し落として、牛糞を隠して、ねぎの根元にもちょっと土を寄せ、ちゃんと根が張るようにしました。今の苗の高さがちょうど溝の高さです。これから伸びていくにしたがって土寄せしていきます。今はすっきりしていますがこれから草が生えてくるとこのネギが負けてしまうことがあります。今年はしっかりと草取りをしてネギをたくさん食べたいです。
IMG_20200712_170425.jpg 最後に溝の中に藁をかけて置きました。明日は雨だそうです。雨で値がしっかりと定着してくれたらいいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント