きゅうりを定植、ニンジン蒔き直し

IMG_20200506_104149.jpg キュウリが本葉2,3枚になったので定植します。私は自然農法センターの「バテシラズ3号」を一番に育てます。そしてずらして2弾目、3弾目、時には秋に4弾目といろいろ植えていきます。今日は初めての定植「バテシラズ3号」です。ポットにたっぷりと水をかけておいてから畑に持っていきます。それから苗には待ってもらっておいて、畝つくりをします。元肥をしっかりと入れて、表面を均して、50センチ離して穴をあけます。そして穴にたっぷりの水を入れて、水が引いたらポットから苗を取り出し入れます。地表面と同じ高さにして畑の土と密着させます。押さえておきます。そして最後にもう一回水を根元にやりました。これ以後はやりません。一つのポットに3つの苗ができているのがありました。もったいないので上手にはがして3つとも植えました。ポットが5あったのに植えてみると8本になっていました。
IMG_20200506_104158.jpg 風よけとウリハムシ対策として肥料袋によるアンドンをしておきます。4本の柱で袋を膨らませるのですが、そのうちの1本は、大きくなる時の支柱にします。小さい苗なのでアンドンも肥料袋の半分の長さです。短いとウリハムシが入ってしまうのでウリハムシがたくさんの時は長いのに変えなくてはなりませんね。でもたいていはこの短いので大丈夫です。アンドンの下は土を寄せておきます。虫が入らないように。村内畑に初めてアンドンが立ちました。
 村内畑の中をうろうろしてみると、4月5日に蒔いた時なしニンジンのところが雑草だらけ、で、ニンジンはどこだ?と探すけど見つかりません。1か月も経つのに芽が出てないことはもうだめです。表面をこぞって耕して、もう一度蒔きなおしました。4月10日に中島畑に蒔いた春まきニンジンは発芽して本葉が出ているのに、ここはおかしいですね。種が悪かったかな。蒔いた直後に大雨が降ったら表面の土が固まって発芽しないこともあるのだけど。とにかく仕方ないです。蒔き直しました。今度は芽を出してくださいね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント