エンドウ・ソラマメの蒔き直しをしました

IMG_20191112_101639.jpg 鍋底畑の絹サヤエンドウ「スジナイン」はこんなに大きくなってきたのに、同じ日に植えた実エンドウはまるで芽が出ません。それで仕方なく同じところにもう一度実エンドウを蒔きました。グリーンパワーというのを9穴作って4粒ずつ、そのあとグリーンピースというのを5穴に5粒ずつ蒔きました。これで芽がでるかなあ。たのみます。
IMG_20191113_094520.jpg
鍋底畑の空豆は発芽しているのですが、10穴のうち8穴しか芽が出ていません。ちょっと少ないようです。おいしい空豆食べたいよう、ということで、中島畑にもう一袋空豆を蒔きます。スナップエンドウと実エンドウを蒔いた畝の半分が残っていますのでここに蒔きます。「河内一寸そらまめ」というのです。袋を開けてみると9粒しか入っていません。えっ300円以上したのに!ソラマメって高いんだなあ。しかたなく2粒ずつ4穴、そして1粒1穴で蒔きました。二つは向きをそろえて平たく置いて、ぎゅっと二つ指で押し込んで鎮圧して上には土をかけ軽く押さえます。そして燻炭を撒いておきます。これで発芽します。しかしこの畝、エンドウとソラマメの間が空いちゃった。もっとそらまめがあると思っていたのに!

IMG_20191113_100814.jpg
  ここに今不足しているほうれん草を蒔きます。「ソロモン」は、遅くまで蒔くことができます。2列に筋をつけてぱらぱらと蒔いていきます。コーティングしてある種です。軽く土をかけ、鍬で鎮圧しました。そしてここにも燻炭をかけておきました。
 スナップエンドウと実エンドウの北側の端に1列、ルッコラを蒔きました。ルッコラは冬でも強く、エンドウを助けながら一緒に大きくなってくれます。だから、鍋底畑のエンドウの所にも蒔いておきました。そちらはもう芽が出ています。
 あとは発芽を待つのみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント