ゲノム編集ってなによ、大丈夫なの?

有機農業の学校に通っているところで、「ごちそう祭り」がありました。有機農業でできた野菜などを売ったり、食べたりするイベントです。地域局の前でテントを張って野菜を売っている店があり、ワークショップの店があり、食事の用意もされています。人々も集まってきました。昼頃は雨が降るという予報だったのでちょっと心配しましたが、大丈夫、天気は良さそうです。まず期待している「ごちそう定食」の食券を買いました。…

続きを読む

種まく人

 冬野菜の種まきをしなければ。白菜はもう遅くなったからあきらめて、白菜の代わりになるものはないかなあ。鍋には、水菜とか菊菜とかを用意しておかなければ・・・春先の緑のもとといえば菜花のようなものも撒いておかなければ・・・といろいろ考えて結果、空いている畝を耕さなくっては・・・ということになり例のごとくぼかし肥のミルフィーユ畝を作っています。  撒いたもの、水菜・菊菜・ほうれん草・ふだん菜の葉物を…

続きを読む

玉ねぎの発芽と畑からのご褒美

<em> 玉ねぎ「ネオアース」中晩生が発芽しました。当地では15日までに種蒔きをしましようと有機農業学校でご指導があったのですが遅くなって19日に種蒔きをしたのですが、一週間後に発芽確認しました。写真ではアップしないとわからないくらいの小ささです。うれしいです。今年はいろいろ欲張らずネオアースだけ種蒔きしました。早生は苗を買ってもいいなと思っています。1袋みんな撒いたのでたくさん苗…

続きを読む

毎日虫取り!今が大事

白菜・大根の苗を狙っているサルハムシ。いつもこれにやられて白菜がレースになり食べるところがなくなってしまい最後は枯れてしまう。恐ろしい虫。写真の白菜苗の中心のところにいる黒い丸い虫。2~5ミリの黒い虫。小さくて捕まえられない。すぐするっと落ちて根元に入ってしまいとれない。あきらめるとすごい速さで増えてもうどうにもならない。だから無農薬で白菜は作れない。だから農薬を撒く。・・・・・これでは無農…

続きを読む

雨降り連休

 すっかり秋らしくなってきました。うろこ雲が空の高いところに一面に出ているとなんか子どものころの稲こきを思い出します。脱穀機のところまで、稲木の稲を運んで、脱穀機の中に入れて、もみとわらに分けます。その大きな音と、はしかいい禾たちの埃っぽい中で、家族総出で頑張ったものです。終わると積み上げたわらの山に登り、さつまいもやカキなどのおやつを食べてお茶飲んで、豊作がうれしかったです。そんな空がうろこ雲…

続きを読む

白菜の余り苗をいただいたけど

 白菜の苗が少ないまま、手立てもなくあきらめていたのですが。中島畑の隣の方が「白菜苗を間引くので、要らない苗あげるわよ」って声をかけてくださいました。「要ります。ください」って手を挙げてもらったのですが、白菜の苗の根っこは土がついてない裸で、ひょろっとむき出しなんです。根っこは空気に触れるのと伸びないって聞いたのでまずいって思いましたが、もらい物ですから仕方ありません。急いで水を入れたり土をかぶ…

続きを読む

白菜と大根は今です

 白菜のポットの種蒔きが8月中にできず、苗作りができなくなり、直播はもう遅いですよって言われて、苗「無双」14苗をH・Sで買ってきました。それは中島畑に植えました。売れ残りのような貧弱な苗でしたので大丈夫かなっと心配です。  でもその前に8月28日に砂畑に直播で「金将」を蒔いていました。それは、防虫ネットをかけていたので順調に大きくなってくれて草の中で育っていたのでそれを間引き、間引かれた…

続きを読む

空心菜はまだなじみがないのかな

今年初めて種蒔きした空心菜がたくさん育っています。伸びてきたら先を切って、いただいたら、しばらくしたらまた伸びてきます。節毎に伸びているようなところもあり、生育が旺盛です。しかし我が家においてはあまり食べていません。蔓紫のほうがおいしいということや葉が小さくなるのでたくさん摘まなければならないことなどから食卓に出していません。でもよく伸びているので、道の駅と村の直売所にだしてみました。村の直売所…

続きを読む

有機農業学校 9月号

9月というのにこの暑さ、今日の作業は、大根を植えるので楽しみ楽しみ。持ち物は平ぐわ、三俣ぐわ、三角ホーと3種類の鍬をもって収穫はさみ、鎌も持って、水筒2個持って、やってきました。  午前中は、講義です。この有機農業の理想は自然の山や草原ということで、そのように畑で野菜を育てるには完熟牛糞・保田ほかし肥・野草の3つを使います。その野草の効果についての話でした。農家の敵のように言われている雑草…

続きを読む

秋畝造るぞ!

さあ、今日がチャンス。昨日は雨が上がって「よし、畝作りだ」と思ったら、昔の仕事の退職者たちの集いの日だったので、畑はあきらめ、懐かしい方々と涙の対面をして、おいしいものをいただいてのんびりしてきました。 そして夜に一雨あったのですが、朝はいい天気でからっと晴れています。「今日こそ!」と8時半より始動。ミニ耕運機を軽トラに積んで中島畑に出かけました。日が照っていると暑いです。でも、時々強い風…

続きを読む

トラクターで耕耘しましたが

 晴れ間が続かず、出かけることも多く、晴耕雨読ならぬ晴耕雨遊ができず、晴遊雨暇の毎日になっています。やっと晴れ間の見えた土曜日に夫に頼んで夏野菜を片づけたり春から何も植えてないところをトラクターで耕してもらいました。  不耕起で栽培を続けたいですが草を抑えることができず、大草を刈って、その刈り草を避けて、鍬で畝を作り、有機肥料を入れて畝を完成させることは、9月上旬の種蒔きまでにはとてもでき…

続きを読む