秋畝造るぞ!

さあ、今日がチャンス。昨日は雨が上がって「よし、畝作りだ」と思ったら、昔の仕事の退職者たちの集いの日だったので、畑はあきらめ、懐かしい方々と涙の対面をして、おいしいものをいただいてのんびりしてきました。
IMG_20190906_093103.jpg
そして夜に一雨あったのですが、朝はいい天気でからっと晴れています。「今日こそ!」と8時半より始動。ミニ耕運機を軽トラに積んで中島畑に出かけました。日が照っていると暑いです。でも、時々強い風も吹いてくれます。ミニ耕運機でこの前トラクターで鋤いてもらったところ(これが写真の状態です)ここをみんな再度ミニで耕して、あせだくです。なんかおなかがすいてきました。だんだん力が出なくなってほぼみんな鋤いたころにはくたくたです。お茶をペットボトル1本丸々飲んでしまってほっとしたら、12時のサイレンがなりました。
IMG_20190906_121332.jpg
土の様子が変わってきているでしょう。粒が小さくこなされています。でも残念なのは、たくさんの草の切れたのが枯れて土に交じっています。本当はこれを鋤きこんでしまわないほうがいいのです。未発酵のものを土の中に入れたら、発行したとき熱を持ち根毛を気づつけてしまいます。でもあまりの草で取り除くことはできません。できるだけできるだけ取り除きましたけど。でもまあこれでやってみます。気づいたらできるだけ取り除きます。
予定では午前中に溝をを切るつもりだったのですが。できませんでした。ミニ耕運機と溝切道具を畑に置いてきて、お昼ご飯に帰りました。食べ終わったら1時過ぎていました。韓国ドラマを見て休んでいたら、2時になってしまいました。でもまだまだ暑い外です。3時まで一寝入りしてから、溝切に出かけます。溝切道具を取り付けるところのボルトが固くてペンチがなんか道具をもっていかないと動かせないので昼からの作業の時持っていきます。もし動かないようなら、今日の予定の溝切ができなくなります。
IMG_20190906_152009.jpg
何とかペンチで回りました。とりつけ成功しました。これで溝を掘ることができます。けれどこの溝切が大変です。土がかき出され左右に分けられるので飛び散り、ハンドルを持つ私のほうにかかってきます。それでも土が柔らかくしてあったので、何とかまっすぐになるようにハンドルを持ち、進みます。こうして予定してた畝の真ん中にしようと思ったところに溝を切ることができました。これがなかったら鍬で溝を作らなければなりません。これが案外つらいのです。1つならいいですが、今日みたいにたくさん作りたいときにはくたびれてしまいます。溝切道具は必要です。
IMG_20190906_160420.jpg
もう日は落ちてきました。影がこんなに長くなってきているのです。溝ができているのがお判りでしょうか、こんなに良く働けたのは風があったのと、空気がさわやかになったからです。日差しはきつく暑くてよく焼けました。でも湿気がないということはやる気が出てきますね。もう帰ろうかなと思ったのですが、せっかく完熟牛糞を持ってきたので撒いておくことにします。今日中に畝を作ることは無理と分かっているけど、牛糞は表面に置いておいてもダメにならないので溝の真ん中に撒いておくことにしました。
IMG_20190906_175845.jpg
日は山に隠れてしまったのですが、せっかくだったので一つぐらいは畝を作っておかなければ…とがんばりました。溝の両側の峰にひしゃく1杯ずつ撒いて片側から溝に入れ、土を入れ、もう片側のぼかし肥を入れ、土を入れ元肥ミルフィーユ状態にして畝を作りました。
ここには7日夕方に大根「青首総太り」を種蒔きしました。その向こうにも7日に畝を作り、白菜を蒔きました。秋野菜、急げ急げ‼

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ろこ

     ナイス 
    気持ち玉代わりです
    コメ返はお気になさらないでくださいね。
    2019年09月14日 00:05