初なりのトマト

画像トマトが赤くなった!と喜んでもいで取ってしまってから気が付きました。これ写真に撮らなくっては・・・ということで地面において写真に撮りました。決して落ちているのではありません。ちゃんとこの3つの実と一緒に生っていたのです。初生りの波が、ついにトマトに来ました。
初生りは、キュウリ→ナス→ピーマンと来て、トマトになったのです。次の期待はインゲン、そしてトウモロコシ→カボチャ→スイカ・・・と続いてほしいのです。
キュウリ、ナス、ピーマン、トマトの整枝の仕方はほぼわかりました。またおいおい紹介します。カボチャとスイカは親蔓を摘心しようかしまいか迷っているうちに伸びてしまって、でも親ばかり伸ばしてはいけないと思い、かなり伸びてから親蔓を摘心しました。あとでいろいろ見てみると、5節で摘心とか書いてあったので、びっくりしました。まったく放任というのもありました。今年はどうなるかわかりません。今年のところ10節かそれ以上で摘心しました。まだ受粉したような実はありません。でも勢いがいいので、これからに期待しています。

この記事へのコメント