ジャガイモ畝がきれいになりました。


ジャガイモを植えた鍋底畑。草いっぱいだったのがこの連休できれいになりました。いいえ、きれいに草取りしました。
画像

右から、連休になる前に草をこぞったメークイン畝。中連休中草をこぞったキタアカリ。左連休終わって草をこぞったダンシャク。以上ジャガイモ3兄弟。両側の畝はタマネギです。
画像これはこぞる前の草いっぱいのダンシャク畝です。
真ん中に牛糞を入れてから草をこぞりました。ジャガイモによくつくテントウムシダマシがついているのが1,2ありました。早めに気づいてやっつけなければものすごい勢いで増えます。きれいになったといって安心していないで時どき見に行ってつぶさなければなりません。きれいになればよく見て捕まえやすいし、風通しがいいので繁殖を抑えられます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年05月09日 10:51
お早うございます。テントウムシダマシはナス科植物に沢山付きますよね。ナスに特に良く付きますよね。葉の裏に黄色の卵を産み付けますね。
私は男爵ジャガイモのみ沢山植えてますが、少しの害虫は見ます。
取り除きもしましたが、今の所バランスが取れてる程度の害虫だと思ってます。

春ばあ
2019年05月09日 14:45
いいお天気が続いてくれて仕事ができます。テントウムシダマシが繁殖してジャガイモの葉を食べられスケスケの葉になってやられたことがあったので、ジャガイモのテントウムシダマシには、神経質になってしまいます。ジャガイモが終わるとトマトやナスに移動してきます。でもテントウムシダマシはつかめる大きさでよく見える虫だからやっつけやすいです。キャベツに青虫がついてき始めました。暖かくなるといろんな虫が出てきますね。