コマツナとトウモロコシの種蒔き


画像
村内畑の春菜畝のところに「コマツナ」「ほうれん草」を蒔こうかとやってきたのですが、ほうれん草なら、蛎殻石灰を振ってからの方がいいなあと、「コマツナ」だけを撒くことにしました。昨日大屋有機(完熟牛糞)を振って耕していたので、そこに蒔き溝を掘りました。2列です。そしてさ――――と水をかけて湿らせました。
コマツナの種を蒔いて、軽く土をかけて押さえておきました。
画像

コマツナを蒔いた先が2,3メートルほど余っていましたので、そこにポットに蒔いて今発芽中の「大物」というトウモロコシの残っていた種を蒔きました。たくさん残っているのかと思ったら、たったの15粒ほどでした。だから十分間をあけて2列にして蒔きました。あっ、トウモロコシは密の方がよかったのだ。発芽しないところには今ポットで発芽している苗を植えます。まだ4つだけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント