3連休の中日の頑張り


画像
23日は秋分の日、お彼岸の中日、ということで、午前中にお墓参りをしました。お花を持っていきます。今年は紫苑が勢いがなく、しおらしく咲いています。いつも太い茎になってたくさんの花をつけるのですがこの暑さで伸びが悪かったようです。後は百日草やコスモス系を持っていきました。他の者は水や線香をもっていきました。たくさんのお墓に花を立て、線香やお水をお供えして拝みました。山の中腹になりますのでここから下に畑がよく見えます。いろんな野菜が育てられています。我が家の畑は草がいっぱいでよくわかります。放棄地もかなり増えてきています。みんな高齢でもう作れなくなってきているのです。定年退職後の元気のいい人のいる畑にはきれいに野菜が並んでいます。かつてはどの畑にもいろんな野菜が作ってあり、野菜どころとして有名だったところなのです。墓の中から、おばあちゃんやその前のおばあちゃんはこの畑の様子を見てどう思っておられるのでしょうね。
 墓参りから帰ってくるといよいよおはぎ作りです。朝7時ごろから小豆を煮ていました。前夜に水につけていたのです。お米も半分はもち米で半分はうるち米で洗ってありました。10時頃、小豆がやわらかくなってきて、砂糖を入れて味をつけて、あんこができあがってきたら、お米を炊きます。お米がたける頃に、あんこもりいい硬さになりちょっと冷めてきます。家にいた娘や、孫たちを呼んで、一緒にわいわいとご飯をつぶして丸めてあんこをまぶしたり、きな粉をまぶしたりして、1升分のおはぎが出来上がりました。ご先祖様にお供えして、近所の方にお供えして近くの親戚の家にも持って行って、お昼に我が家が食べる分も十分ありました。ありがたいことです。小豆は5合使いました。この親戚からいつも頂くので十分にあります。この親戚は小豆は十分にあるのですがおはぎ作りが苦手で作られないのです。だからうちが小豆をたくさんもらって、おはぎを作って持っていくのです。
 午後は、サツマイモの試し掘りをしてみました。これも草取りを怠っていたので草の中のサツマイモを探しながらの芋ほりでした。初め掘ってみると、1株に小さいのが1つだけという収穫でがっかりしましたが、違うところを掘ってみると、3つ入っていたりして、よし、これからまだ大きくなるかもしれないと、そのあとせっせと草取りをしました。試し掘りしたサツマイモは、孫が美味しい大学芋にしてくれました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント