こうのとり舞うかえる農園

アクセスカウンタ

zoom RSS 種蒔きと畝作りしました

<<   作成日時 : 2018/03/04 20:55   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 4


いい天気。花粉症の人は苦しそうです。
私は一時花粉症だったけどこの頃は何もありません、時々喉が痛かったりくしゃくしゃするときもあるけどほかのひとみたいなひどいことは無くなりました。
だから、まず畑に出て畝を作る準備、ミニ耕運機で耕すことが悠々とできます。
砂畑にブルンブルンとエンジンをかけて行きました。蛎殻石灰をぶら下げて持っていきました。耕すときに撒いてしまうつもりです。
畑に着くと、エンジンを切り、枯草がたくさん固まっているところはどけて、根っこが残っているところは引き抜いて、今育っている野菜のところを確認して、それからまたエンジンをかけました。
にんにく、エンドウ、大根、ソラマメ、、ミズナのところを避けて、耕耘していきます。一通り耕したら、もってきた蛎殻石灰を畝にするところに撒いていって、もう一度耕運機をかけます。
これで今日の作業は終わり。どうも電気柵が効いていません。鹿が入って糞をしています。電池を入れ替えなくてはならないです。
明日、きれいに畝を立てたいですが、雨の予報です。どうなるかわかりません。
野良小屋に帰って、一休み。もうコーヒーを飲めます。冬の間は水道を囲ってしまっていたので水が取れなかったのです。もう凍てることもないので囲いを取りました。だからお茶ができます。お菓子もあります。今日はリッツです。ただしそこら中ゴミだらけです。机の上も椅子の上もホコリまみれ。掃除をしてからコーヒーを飲みました。これからは、ここを拠点にして畑に出て、畑から帰って一休みするところにします。
一息ついたら、ここでポットに種を植えます。
海爺さんのように、発泡スチロールの中にポットを入れて、そこに種を蒔いて、発泡スチロールごと畑の中に入れてビニールをかけようと思っています。
画像

まず一つの箱に、@きゅうり「さつきみどり」AレタスBキャベツを6ポットずつ蒔きました。
画像

2つ目の箱に@ナス「ふんわり大ナス」Aモロッコ豆Bキャベツの茎から出ていた子供キャベツを引きちぎったもの、これは7ポットずつ。
画像

この二つの箱を村内畑に持っていこうとしたのですが、もう暗くなりかけていたので明日にして今夜はこの小屋で一夜を過ごしてもらいます。
それにしても日が長くなりました。仕事がたくさんできます。
今日は気持ちの良い疲労感で、よく寝られそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。温度調節に気を付けて下さい。
これからはビニールシート内は高温に成りやすいので。
海爺
2018/03/05 02:02
はい、初めてのやり方なので経過を見ながらやります。温度計も入れておいた方がいいですね。今日は雨で一日中畑に持って出られません。また小屋止めになります。
春ばあ
2018/03/05 08:56
こんばんは。
海爺さんの種播きですね。まる八も真似してみますよ。
今年の雪は、多かったですか?イノシシの被害が有るようですね。此方にはイノシシはいませんがゴルフ場には、住み着いているようです。
まる八
2018/03/05 20:37
まる八さん、こんばんは。今年は前半に雪が多くて、2月は去年の豪雪より少なかったです。でも、寒さは本当に厳しくて震えていました。海岸部の方は大雪だったそうです。春が待ち遠しいです。シカやイノシシの被害もあります。鹿は野菜を食べてしまうので困りますが諦めます。、イノシシは畑を掘り返して荒らしてこれを直すには女の手に負えないのでイノシシの方が困ります。
春ばあ
2018/03/05 23:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
種蒔きと畝作りしました こうのとり舞うかえる農園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる