余っていたエンドウの種蒔いてしまいます



画像

ダイズを取り入れたので、干していた鉄の支柱が出てきました。この支柱を利用しましょう。ここにエンドウを蒔きます。残っていた実エンドウとスナップエンドウがありました。
画像

まず、大豆の葉や枯草を覗いて、鎌で根っこを取り除いて、エンドウ豆を蒔く場所を作りました。
画像

この一本の穴に2個か3個ずつ寄せて、蒔いていきます。
画像

手前に「ウスイ」という実エンドウです。
画像

すると支柱いっぱいのところまで蒔けてしまいました。

スナップはどうしよう?これは少しです。だから、春になったら支柱をつなげてみよう。そしたらどちらスナップか実エンドウかわかりやすいので、今は支柱なしで蒔いておこうということで、そのつづきにスナップエンドウ、も蒔きました。
画像

寒い日が続いていたので、それぞれの畑に蒔いたエンドウたちはまだ芽を出しておりません。一番早かった絹サヤがちょっと芽らしきものが2ミリほど出ている程度です。今週はちょっと暖かくなりそうなので発芽を期待しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント