乱気流晴れた空から霰降る


小さい苗ながら、本葉が2枚出てきたので、定植しました。
ナスと大玉スイカです。
ナスは「築陽」まだかわいい葉っぱです。
画像

行燈をしてやらなければならないので、もう大きくなったナスの方の行燈を取って、このかわいい苗にしてやりました。
画像

画像

画像


スイカは「夏武輝?」
これは行燈はせず、藁を周りに敷き、刈り草も置き放置しました。
途中俄かに空が掻き曇り、大粒の雨が・・・・・・・・・
急いでトラックに避難。
それでもしばらくしてまた晴れてきたので、仕事を再開。
何とかナス14本、スイカ6本を中島畑に植えました。
でも、もう一つ予定していた、大豆蒔きはできませんでした。

この記事へのコメント

ものぐさ太郎
2017年06月03日 22:18
ナスの植え付け後「ともつゆうけねばせんなる」と言われましたが、とも→友 つゆ→露 両隣のナスの露を受けないように株間を広くとりなさないと解釈しました。株間にパンジーを植え付けたら葉っぱが最後まで綺麗でした。畑の周囲をパンジー菊バジル等て゛囲って栽培している人を見かけませんか?
春ばあ
2017年06月05日 09:34
ものぐさ太郎さん、新しい先人の知恵ありがとうございます。株間に、菊かバジルを植えてみます。パンジーはもう終わりになってしまっていますから、ばじるの種を蒔いてみます。こちらではそれをやっている人は見かけません。キャベツの間にレタスは常識かと思ってましたら、私のキャベツがきれいなのを見て、近所の畑の人が近くまで見に来て、レタスを植えたらモンシロチョウの害が少ないって知らなかったと、えらいほめられました。
ものぐさ太郎
2017年06月05日 13:22
「ごめんなさいパンジーではなくマリーゴールドでした。」マリーゴールドはコンパニオンプランツの横綱だそうです。春ばあちゃんはバジルを料理に活用出来ると思いますので一石二鳥だと思います。ナスにマリーゴールドは正解でしたがピーマンにバジルはバジルを持て余してしまいました。両方とも葉っぱは綺麗でした。菊の事はわかりませんが除虫菊ではないかと思います。パンジーが終わっていて良かった。
春ばあ
2017年06月06日 21:37
よくわかりました。パンジー?って思いました。だってもう枯れてしまっていたからです。マリーゴールドは私もよく植えています。ナスに良いとは知りませんでした。センチュウ除けに良いとか思ってました。バジルまだ蒔いていません。豆に追っかけられています。