騒がれる桜終わって山桜


 ソメイヨシノが終わって桜並木道も葉が出てくるようになりました。そして山には白い山桜が目につきます。ジャガイモが芽を出しています。うちのジャガイモの萌芽と山桜が一緒になりました。バッチリの組み合わせです。
今日は昨日の残りの砂畑のところの草刈りと裏畑の草刈りをしました。
 砂畑の一番奥の畝にインゲン「マンズナル」を2粒ずつ7カ所に蒔きました。直播です。豆類はすべて直播します。まだ種があるので、違う畑にも植えてそれぞれの成長の違いを見てみたいです。
 野の花の家に帰って、なにか植え忘れているものがないかと考えてみると、ネギ苗を作ってなかったと気づきました。ネギ苗はいつも砂畑で作ってそれぞれの畑に植えるのですが、その苗床を作っていません。今年はポットでも作ってみましょう、そう考えてポット12用意しました。ネギは「石倉一本ネギ」です。
画像

この地方は岩津ネギが有名で多くの人が作ります。そして秋にはいろんなところから立派な岩津ネギをいただきます。だから、うちではちょっと違ったネギにしました。ポットに一つまみの種を蒔きました。数はわかりません。親指と人差し指でつまんだ量です。多いか少なかったか芽が出てみないとわかりません。たっぷりの水で湿らせたポットの土の上に蒔きました。ポットで上手く育つでしょうか。何でも初めてのことはドキドキとうれしいですね。

この記事へのコメント

ものぐさ太郎
2017年04月23日 12:16
春ばあちゃんは発泡スチロールに培養土を入れて種まきをする選択肢ありませんか?キャベツ、ブロッコリーそしてネギよくできます。培養土の違いが特にネギでは違いが顕著です。紙コップに穴をあけメリケン粉?を混ぜふりかけをかけるようにふれば種がよくわかります。暗くなっても、苦土石灰では未実地ですけれども。小松菜。ほうれん草、はよくやります。立ったまま、そして足でチョンチョンでお終い。去年つくね芋を栽培すればと勧められたけど同類項かなぁ~支柱を使うからパスしたけれども。
春ばあ
2017年04月23日 20:02
ものぐさ太郎さん、たくさんのアドバイスありがとうございます。発泡スチロールへの種蒔きは水はけはどうするのですか。発泡スチロールに穴を空けるのかな?
紙コップで種を撒くのはおもしろそうですね。小麦粉を種にまぶしてやるのかな。やってみようかな。穴の大きさを考えなくてはならないのかなあ。
つくね芋は作ったことがありません。この辺では作らないのかな。馴染みがないです。