とりあえずニンジン蒔いて春が来た


気温が上がってきましたね。でも、ポットに蒔いた種たちはまだ芽が出てきません。
出たのは、レタスとキャベツとブロッコリーだけです。
温めていませんから仕方ありません。前はポケットに入れて芽出しをしてから、ポットに植えたいたのですが野の花の家の方でポット栽培するようになって、家から離れてしまったので、ポケットの温めができないでいます。
でも外の方が温かくなってきたら、外で直植えした方がいいので、これからは直植えが多くなります。

今日は人参を蒔きました。
画像

村内畑のの所です。
今年は自然農法を取り入れていきたいと思っていますので、肥料はやりません。まず植えるの畝の草を取ります。昨日たっぷりと雨が降りましたから、土は濡れています。鍬が重いです。畝の上の草を取り除いてから、巻き溝を作ります。
画像

2筋にしました。手前の方にニンニクが芽を出していましたから、そこの所は避けて、キャベツのネットのあるところまで3メートルぐらいです。
蒔いたのは「いなり5寸」というオレンジ色の人参です。
蒔いた後はいつものように、しっかりと長靴で踏んで押さえておきました。
画像

これで終わり。
ではありません。表面が乾かないように枯草や刈り草を掛けておきました。土がたっぷりと水を含んでいますので、水はやっていません。不織布を掛けておいてもよかったのですが、不織布は風が来るとたって逃げ行ってしまうことがあるので草にしました。あまり乾いてない草は根を付けないか心配ですが、晴れが続くと大丈夫でしょう。
画像

はい、これで終わり。
もう一つの場所。砂畑にも人参を植えます。
場所はです。5メートルもない所です。まず畝の上だけ草を取り除きました。固そうだったので、鍬の深さだけ耕しました。
画像

今度は幅があったので3筋にしました。
画像

棒で押さえて作った溝にパラパラと蒔いていきました。
画像

こちらもしっかりと踏んでおきました。そして、枯れたわらが近くにあったのでそれを掛けておきました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 海爺

    こんばんは。「長靴で」の部分は植え付け後蒔えた所を歩くのですか?ニンジンの蒔え付けは色々で、やはり難しいですね。押さえるのに、上を歩く程押さえるの?
    と思ったもので。私は点蒔き派です。マルチ使いの点蒔き派
    マルチの穴 全てに芽が出たことはありません。
    でも、植え付け後と収穫に至るまでの作業工程を考えると?
    一点集中蒔きしても芽は出ますし、「これあり」と思ってます。蒔え後の押さえが問題かな?
    2017年03月24日 01:27
  • ものぐさ太郎

    以前雑草の中のキャベツに対し春ばあちゃんらしい暖かいコメントを頂きましたが、数本のニンジンも同じような状態でした。以前栽培した時みたいにグロテスクな害虫も一回も見る事無く収穫できました。意図的に雑草の中で栽培出るんであればそれは素晴らしい事と思います。去年は真ん中におてがるゴボウにし両側にニンジンを蒔いて育てよく出来ましたが、雑草の抜き取りに苦労しました。
    2017年03月24日 14:38
  • ものぐさ太郎

    追記ニンジンの種を蒔いたら全体重をかけ踏みつけろと言われた事がありますが、靴の底に種がついたら、地面が固くなったらどうしようと考えて躊躇してしまいます。
    2017年03月24日 14:47
  • 春ばあ

    海爺さん、ものぐさ太郎さん、ニンジンは足で踏むというのが私のやり方です。教えてもらったのは誰だったか忘れたのですが、ブログで答えてもらいました。その説は、井原豊さんのやり方です。初め無農薬野菜の作り方の参考書師匠として井原豊さんを選びました。この人の「井原豊の無農薬、旬の野菜づくり」を読みました。ニンジンは発芽揃いをよくするためには種蒔きの前後に鎮圧することだとあります。角材などで鎮圧して蒔き溝を作り種を蒔く。次に土を薄くかぶせてその上から足で踏む。この2回鎮圧で発芽は揃う」とあります。さらに、「種蒔き後は決して水をやらない。水をやると表面が板のようになって発芽揃いが悪くなる」とあります。春ばあはこの教えを守っています。
    2017年03月24日 20:12
  • 海爺

    こんばんは。へぇ~、そうなんだ。私は人参の蒔え後軽く
    手で押さえるでけ。水も前蒔き後蒔き布マルチで乾かないように掛けて、2日毎にマルチの上から朝一確かめて乾いてたら水やりしてた。今芽は出てますよ。歯拔けですが、これが又良くて出てない所に印を付け又種を蒔く、時間差攻撃です。今年の夏まきは参考にして、出芽を揃えましょう。
    ありがとうございました。
    2017年03月25日 00:35
  • 春ばあ

    海爺さんに追伸、ニンジンの畝は乾かさないが原則です。だから、乾いてないかチェックして水やりするのは正しいです。種まきの時乾いた土だったら、種を蒔く前に水遣りをしたらいいと思います。また蒔いた後不織布をかぶせたり、草マルチしたり、新聞紙をかぶせたりします。なんといっても人参は発芽が8割の出来です。
    2017年03月26日 22:03