1000本の達成記念にハンバーグ


念願のタマネギ1000本植え付けました。このうちの何本がうまく育って収穫するまでになるか。12月になったら有機肥料を入れてやります。
キャベツが巻いてきました。今日は1個収穫しました。パリパリと美味しかったです。
キクナもだんだん伸びてきて、5センチほどになりました。混みあっているところを間引きました。
不思議なのは水菜がぜんぜん生えてこないことです。今年は食べられそうもありません。今まで簡単にできていたのに、不思議です。
みどりの野菜が食べたいというリクエストに応えられそうです。キャベツとキクナとレタスを供給してきました。
白菜も巻いてきました。まだ食べられるところまでにはいってませんが。
今夜は、ハンバーグを作りました。タマネギとニンジンと使いました。これでは野菜が足りないと思って、ソースを作る時に、きのことレタスをちぎって茸レタスソースを作り、ハンバーグにかけました。
あとは、里芋や大根、ちくわの煮物をしたり、グリーンサラダを作って、野菜たっぷりにしました。
タマネギが終わったので、次はカエル小屋作りをします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

海爺
2016年12月01日 02:52
お早うございます。千本おめでとうございます。頑張りますね?
自宅消費量は把握してますか?家は参百個みてますが。日に一個弱
昨年のべと病と軟部病の蔓延でこの辺りでは、ダメでした。
早生は収穫間に合いましたが、晩生はダメでした。晩生が軟部病で全滅すると思ったので、小さいけど収穫しました。山口県農協からべと病注意報が出てました。4月頃に、これも参考になりますよ。
インターネットに農協のを入れるのも一考です。
玉葱植えは素手が一番。昨年は要らないボールペンなんかで穴開けて植えてましたが、素手が早いし、水を構えていれば問題無い。
もう一度、千本おめでとうございます。
ものぐさ太郎
2016年12月01日 12:13
ずぼらの講義どころか私には伝説のレッスンとしてノミネートさせて頂きます。種まき後鍬等で鎮圧する事は過去にしていましたが 笑わないで下さい 水をまいてから鎮圧しており鍬の裏に泥は付くは種も付くはアホみたいな事をやっていました。アホそのものですね。玉ねぎ1000本株間15センチとして1列直線にして150メートル何回も計算しました。これって達成記念にパレードする価値があると思います。ただ1000本という数字は止めて下さい。若かりしころの千本ノックが思い出されるので来年は1001本に挑戦して下さい!緑の野菜に対し私は1月から12月まで1年間自分で栽培した野菜を味噌汁の具にし制覇したいと考えています。最低12種類栽培すればいいのですが、5月はさやえんどう6月はジャガイモ7月はナス8月は?9月?来年の作付けの参考にしたいので春ばあちゃんの計画プランを教えて下さい。簡単かと思います
ものぐさ太郎
2016年12月02日 09:47
聡明な春ばあちゃんの事ですので、直線150メートルは149メートル85センチメートルと訂正します。睡眠不足です
春ばあ
2016年12月03日 19:49
海爺さん、こんばんは。タマネギが料理に必需品になっている我が家では、一日1個で足りないのです。調べてみたところ去年の1000本ほど植えています。その前は600ぐらい、前義母さんが植えていたころは800ぐらいです。去年のベト病で今年はどのくらいまでもつかわかりませんが、その前の年は冬に3月ごろに吊り下げていたのがなくなってしまいましたから、1000本は植えようと思ったのです。血液サラサラ作用がありますから、いろんなものにタマネギは入れます。味噌汁、煮物、カレー、シチュウ、牛丼、サラダ、ドレッシング、・・・新タマネギのオニオンスライスはおいしいですね。
農協の情報をキャッチするのはいいですね。農協はいろんな農家に出向いたり連絡を取り合っていますから、農業情報が早いです。私も農協に人と話をするのは好きです。
春ばあ
2016年12月03日 20:08
ものぐさ太郎さんは、ものぐさなのか頑張り屋なのか、15センチ×999間をやるなんて、そんなこと考えたこともなかったです。賢いのですね。
春ばあちゃんの夢は、家で食べるコメと野菜は自給したいことです。でも我が家は3世代いますから、若い子たちは外国からの野菜なども好んでいるようなので、時々は珍しい野菜などは買いたいです。野菜の自給はなかなか難しいのです。1年間の栽培計画は冬の間に作ります。でも、実際は計画通りにはやらないです。やれないから。
ジャガイモ、玉ねぎは1年間保存していつでもあるように晩生をたくさん作っておきます。あとはその季節季節にできるるように前もって植えていきます。野菜の好みは自分に合わせます。あとは孫の好みを考えます。来年の計画はまた年が改まってからしますからね。自家製の野菜を味噌汁に入れるって計画、素晴らしいと思います。田舎でもインスタント味噌汁を飲んでいる家多いですよ。お湯を注ぐだけで味噌汁ができるだけっていうの。おふくろの味ではなくて、袋の味に慣れてしまっている子が多くなってきているんですって。
ものぐさ太郎
2016年12月05日 20:18
買い被りです買い被り。単なる変人です。変人。自分の栽培した野菜を食べさせてやりたい人が身近にいるという事は羨ましいですね。私は妻と二人暮らしです二人の子供は別に生活しています。文句言うお孫さんも将来必ずばあちゃんのあれが食べたい、これも食べたい。何で文句を言ったのかなぁ~と思い返しますよ私は玉ねぎと言ったら母親の自家製の麺つゆを思いだします。刻んだみょうが があったような記憶があります。そのせいで記憶が曖昧ですが、市販されている麺つゆはすぐ飽きてしまいます。素朴な質問ですが春ばあちゃんちの砂畑 鍋底畑 土手下畑 村中畑等の名前の由来を教えて下さい。厚かましい質問ですが欲しい欲しい病を直す薬を教えて下さい!私キヤッチフレーズに弱いです。よろず人生相談みたいなコメントですいません。