にゅるにゅると田んぼの畝に指入れる


今日もまた晴れ・曇り・雨の3色天気でした。
念願の最後のタマネギ植えは、始めたのが午後5時、雨雲たちこめる薄暗い中で始めました。
画像

この前の自前のネオアースを50本植えた後に、もみじ3号を植えます。
指をマルチの穴の中に突っ込んで土に穴をあけ、苗を挿しいれて押し付けますが、雨にぬれていてぐちゃぐちゃです。だんだん指が太くなっていきます。そのうちだんだん暗くなっていきます。100本植えたら気がつきました。こう暗くなったら電気柵に電気が流れる・・・・出られなくなる・・・・と。
そこで、急いで電線と電線の間をくぐって出ようとしました。パチッパチッときました。急いで出たので助かりました。もう電気が流れてました。
後の100本は明日にします。
夕食は、サバを焼こうと思ってました。ご飯を見ると少し足りないようです。そこで、ものぐさ太郎さんに教えてもらったサツマイモご飯を土鍋で炊くことを思いつきました。ご飯が足りない時は、うどんをしたり、パスタをしたりするのですが、今日は魚なので、やはりご飯の方がいいかと思います。
米2合、水2合、サツマイモ中を1こ、梅干し中を一個、使いました。コメは洗って土鍋に入れ、水二合入れ浸けておきました。サツマイモはサイコロに切ってボールに入れ水につけておきました。
30分後、土鍋にサツマイモを水をきって入れ、梅干しも種を取り、肉と皮を切って入れました。この梅干しは友達からもらった梅干しで、中ぐらいか大の大きさなので、うちの者は誰も食べないのです。うちは我が家の小梅しか食べないのです。ずっと置いてあるのでもったいないのでこの度使うことにしました。
土鍋はいいですね。ご飯が少しでもおいしく炊けるし、早く炊けます。それに美味しいです。そのおいしさの秘訣は、蒸らしにしっかりと時間をとることですね。ハイ、できました。
画像

おいしそうでしょう。
お茶碗によそいました。このお茶碗が古いもので、蔵の中で片隅に捨てられているたのを取ってきたものです。
画像

もう一つ良かったのは、今年初めての我が家の大根のおろしです。今年は苗を虫にやられて大根が遅くなってしまいました。親戚からもらった大根をいただいていたのですが、やっと我が家の大根が食べられるぐらいになりました。その大根で作りました。
画像

サツマイモがホクホクと甘くて、梅干しがすっきり味です。梅干しを1つ入れたのであまりすっぱくはありません。私としては2つ入れた方がおいしいと思いましたが、ほかの者はすっぱいのは嫌だと言い、此のくらいならいいと言いました。それで今度作るとしても、梅干しは1個にします。いつものサツマイモご飯とは一味違うさつまいもごはんができました。ものぐさ太郎さんありがとう。おいしかったです。

 自然菜園を提唱しておられる竹内さんが燻炭作りの時に焼き芋を作っていらっしゃいました。なるほど美味しそうです。時間のある方、もみ殻燻炭を作られる方、ぜひ、見てください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 海爺

    お早うございます。玉葱頑張りますね。で、読んでたら怪我無く良かったですネ。芋の炊き込みご飯美味しそう。私も好きでね~、よく作ります。梅干しは入れなっかったので、又入れてみます。佃煮なんかは良く梅干しは使います。でも美味しそうなので参考。
    2016年11月29日 04:46
  • ものぐさ太郎

    陽気で瞑黙な性格です ついてこなくて結構です こちらも勝手にやっています。いけずー表現まさしくあの表現です。おまけに私が年下までもばれちゃった心当たりはあるけど。鋭い洞察力ですね感服しています老いらくの恋でも語りましょうか、でも春ばあちゃんは世が世であればお姫でしょう身分が違い過ぎますね 玉ねぎの活用方法はジャガイモにも当てはまるのではないでしょうか?そこで出来そこないの玉ねぎとジャガイモで横着シチュー。サツマイモ君を強制参加させものぐさカレーなど如何でしょう春ばあちゃんにかかったら大変身するでしょう。前置きはこの位で。大根についてですが種まき後水やりはしますか?私が水やりをしていると水やりは必要ないと言われほかの人に聞いても大根に水をやった事はないとの返事でした。土がしめっていれば良いらしいです。私は周囲を気にしながらこっそり水をやっていましたけれど。それからサンマに大根おろしの大根はいつどんな品種を種まきをすればよいのか教え下さい。素人には無理でしょうか?玉ねぎの植え付け私は軍手をはめ人差し指で穴を開けてます。サツマイモを炊き込み御飯昆布入れてよ昆布!春ばあちゃんたら、もう本当にいけずなんだからぁ~
    2016年11月29日 13:35
  • 春ばあ

    海爺さん、タマネギ頑張りました。だって今年は苗が手に入りにくかったことや雨ですぐ定植できにくかったことで苦労したのでやりがいがありました。でももう終わりです。1000本になりました。
    2016年11月30日 21:13
  • 春ばあ

    ものぐさ太郎さん、ありがとう、昆布入れるのすっかり忘れてました。認知症の前段階だということばれちゃった。メモには昆布書いていたのにね。でも、入れ忘れたけどおいしかったです。春ばあちゃんは、大根の種蒔き後は水をやりません。ものぐさにしては面倒な水やりをしているのですね。春ばあはほとんどの種蒔きに水遣りをしません。でも、種を蒔く前と種を蒔いた後は、何かを押し付けて鎮圧はします。蒔く前は支柱とかビンの蓋とかを押し付けて、蒔いた後は土をかけて足でしたり、鍬があるときは鍬を押し付けたりします。でも土がからからに乾いている時はジョロで水をやる時もあります。それからサンマにつける大根おろしは、「辛味大根」がいいです。普通の大根・青首総太りなどと同じ時に蒔いています。でも子どもには「辛い」と言われるので、普通の大根おろしをする場合もあります。春ばあの夫は辛味大根のおろしが好きなので、この頃は普通の大根と辛味大根と両方作っています。タマネギの植え付けは濡れた土の時軍手ですると軍手はもう使えないぐらい土まみれになってしまうし、ネギを挿した後押さえることもできないくらい土がついてくるので、軍手は無理です。ゴムの手袋の方がまだいいです。でも少しの時は素手がにゅるにゅるするけど洗えば手はきれいになります。ということで今日のずぼら講座は終わります。
    2016年11月30日 22:07