産直売 売れれば嬉し、残れば食べる


農産物直売店、赤トウガラシ「鷹の爪」1袋50グラムを10個出しました。
サツマイモでっかいのを13個出しました。
その結果、
赤トウガラシ、残2袋
画像

サツマイモ、残8個・・・ちょっと厳しい結果。
画像

超でっかい芋から売れて行ってしまいました。でも、あまり大きい芋は料理しにくいので買わないのでしょう。それに形や皮の状態があまり良くなかったから仕方ないですね。外見は悪いですがこれはベニアズマでとてもおいしい芋なんですよ。今年買った人はきっと来年も買われるでしょう。おいしかったレピートです
結局のところ、今回2種類23個出して、10個残りました。
画像

だから、13個売れたということですね。1個が100円だったので、1300円の売り上げです。参加費200円でしたから、農業収入1100円ですね。
農業を夢にしている人、農業は甘いものではないですぞ。収入は微々たるものですよ。

この記事へのコメント

海爺
2016年11月20日 05:29
お早うございます。100均ですか?大きな芋は得感があるのでしょうね、玉葱苗代ですね。玉葱苗作りは難しいですね。ま、100本買って植えたので、自苗はダメ元で定植してみます。来年は少し考えてみます。
春ばあ
2016年11月20日 20:01
今回の収入1300円は、タマネギの苗代にもなりませんでした。買った苗代は1900円でした。そして、それと同量をもらい苗で植えていますから今のところの苗代は400円近いですね。損得だけを考えたらこんなあほなことはありませんです。自分で作った種からの苗は弱そうに見えても定植すると大きくなることがありますから、期待しましょう。