香り立つ紫蘇で作るは佃煮か


赤紫蘇、青紫蘇を放置していたら、どんどん大きくなって穂を付けました。
穂は粒粒でやわらかいうちはてんぷらにしたりします。
もう少し粒粒して来ると、この粒粒をしごいて取って、甘辛く煮て佃煮にします。
佃煮になった粒粒をかむと紫蘇のツーンとした美味しい味が口中に広がって、温かいご飯と食べると幸せになります。
房の先にまだ花があるぐらいの軟らかさがいいのですが、もう花は終わってました。
画像

やわらかそうなのを選んでしごいて実を取ります。茶色くなったり固そうなのはいくら煮てもガクのところが固くてとがっているので、食べる時当たって固いのでやめておきましょう。
画像

画像

これは赤紫蘇です。たくさん採りました。
画像

葉は取らなくてもいいのですよ。実を取っていると入ってしまったのです。これの3倍ぐらい取りました。砂畑に行って青紫蘇の実も採りました。たくさん採ったようにあっても煮込むと少なくなってしまうのでうんといっぱい取りました。そしてこの実を取ってしまった紫蘇たちは草刈機で刈ってしまいました。紫蘇の根は深くて広がっていますから根っこからこぐのは土を大きく掘り返してしまうことになりますし、すごい力が要ります。だから今は刈って、根を弱らせてから、掘ります。
紫蘇の実は、ごみや葉を取り除いてから、沸騰して塩を入れた大きな鍋でゆがきます。いい香りがしてきます。
冷めたら、取り出して、水は捨て、実だけを味つけます。
今日はゆでるところまでしました。明日、味を付けて煮ます。じつは紫蘇の実の佃煮は初挑戦です。どんな味にしたらいいのか手さぐりです。台所中がしその香りで満ちています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント