雨に打たれ倒れた稲から青き芽が


台風は直撃しなかったものの、秋雨前線の影響で長雨になったため、実った稲が倒れ、濡れたままの田んぼから新しい芽が出ています。田圃の持ち主の方はどんなに悔しい気持ちでこれを見ておられることか。半年かけて育てた稲がだめになってしまったのです。田を鋤き、苗を買い、代掻き、田植えをして、水の管理、除草、肥料遣り、中干し、畔の草刈りを何度も何度も、手をかけ金をかけて時間をさいて大事に育てた稲が無事実ったと思ったら、長雨で没になってしまうのですから、農業のあやうやさはこんなもんです。農業はやってみないと本当にわからない苦労の連続です。
うちはこの長雨の前に稲刈りを済ませたので被害をまぬかれましたが、あの日、稲刈りができなくて延ばしていたら同じ目に合っていたでしょう。誰を責めるわけにもいかないのですが、この米作りの苦労を食べている人みんなに知ってほしいです。
本日の午後3時ごろからやっと太陽を拝めました。それまで1週間ほどは雨か曇りかで太陽を見ることがなかったのです。さあ明日から伸びすぎてしまった挿し木白菜苗やブロッコリー、キャベツの苗を定植します。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Qチューブ
2016年09月23日 20:48
本当台風が来て田んぼ稲がやられてしまいますそのたびに、お百姓さんは困ってしまいます!!その気持ち分かります分かります、私もお百姓の娘ですから!!でも仕方がない事なんですね自然には勝てないですからね!! お米を作っているお百姓さん、野菜を作っているお百姓達は皆自然との戦いをしながら、お米野菜を作っているんですね~!!だから本当私もお百姓の娘ですから分かりますね~!!
春ばあ
2016年09月24日 13:20
Qチューブさん、分かってくださってありがとう。さすがお百姓さんの娘さん、自然がどんなに怖いものか知っていらっしゃいますね。人間の感情なんて何の影響もない世界です。でも、豊かな恵みをくれる自然なのです。人間が自然と対等なんて思いあがってはいけないですね。みんなに自然の中で物を作る苦しさや楽しさを知ってほしいですね。一つだけ見て百姓は恵まれているとか、片面だけ見て百姓はかわいそうだとか、判断しないでほしいですね。まず分かってくださるのが一番ですね。
コメントありがとうございます。