だましたり騙されたりして芋救助


変なタイトルになっていますが、ジャガイモについていたテントウムシダマシ(ニジュウヤホシ)が、初め居たのがとっているうちにいなくなって、「助かった」と思っていると、今になって大量発生して、葉を食い尽くしてしまいました。茶色くなって枯れてしまいました。裏に黄色いイガのようなものがついています。テントウムシダマシの幼虫です。
男爵イモがひどい被害で、もう畝の上には何もないほどです。かろうじて茎のところが残っているのを頼りに掘ってみますと、春ばあちゃんの握りこぶしより少し小さいのが5,6個入っています。まあまあこれだけ入っていたらいいか。もっと小さなピンポン玉のようなものもパチンコ玉のようなものもありましたが、ピンポン玉以上のものを袋に入れ、持って帰りました。キタアカリは握りこぶしを丸くしたようなものが3,4個入ってました。大きさで言うと、メークインが一番大きい形で入っていました。芋掘りをしながら、テントウムシダマシの付いた茎や葉を肥料袋に押し込めました。雑草にくっついているのも押し込みました。地面に落ちている虫は足で踏みつぶしました。これはナス科の野菜につきます。村内畑には、ナス、ピーマン、トマトとナス科の野菜がたくさん植えてあります。そっちへ移動してはこまるので、できるだけ今退治してしまいます。全部茎や葉や残渣を入れたら、口を畳んで出ないようにして、ひっくり返して、畑の隅に置いておきます。太陽熱や土や草の発行によって虫は死に、しばらくするといい堆肥になります。これをやっておかないと、この後おそろしいことになるから、みなさんも、葉についているニジュウヤホシは見つけ捕まえてください。
 収穫した芋は、家に帰って、袋から出して、野菜かごに入れ、車庫に置いています。畑に干すと、いい天気なので緑化してしまうと困るので、車庫に入れて乾いてから重さを計ってみたいと思います。
 今日の収穫は、村内畑でだけでした。鍋底畑にメークインとキタアカリが一畝ずつあります。これは明後日から一人でぼつぼつ掘ります。今日は二人で掘りましたから楽でした。明日は雨だと言ってます。雨の後は芋掘りしたくありません。だから、もっと伸びるかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント