五月雨やじゃぶじゃぶぶるると山洗う


寒くなってしまいました。一日中雨。
畑にはいかず。でも、道端の鍋底畑には車を止めて行ってみました。道から見ると、サツマイモの苗が枯れてしまっているように見えたのです。畑に入ってみると、ちゃんと茎が立っていました。葉は枯れてしまっていたり、萎れてしまっていたり、なくなってしまっているのもありますが、新芽をつけた茎が土から起き上がり、雨に向かって立っているのです。
もう大丈夫。根が出てきたんだよ。根付いた証拠だね。
よかったね。
隣の畝のジャガイモも雨にうれしそうに緑を輝かせていました。
家では、ツバメの巣が完成しました。
画像

釘が1本打ってあったところにこうして見事に巣を作りました。今は乾かしているのでしょう。頻繁に通って巣づくりしていたときのように来なくなりました。でも、夜2羽でいる時があります。巣の外に留まっていました。天井に近いところなので巣の中は全然見えません。ひなが顔を出すようにならないとわからないでしょう。これからがとっても楽しみです。

この記事へのコメント