大きさか数か悩むよサツマイモ


一昨日植え付けたサツマイモ「紅アズマ」の残り半分をどこに植えようか悩んだ結果、予定変更。同じ鍋底畑の一昨日植えた畝の右隣に植えることにしました。そこには里芋を植えるつもりだったのですが、里芋は村内畑にすることにしました。サツマイモの茎を水に漬けていたら、節の所から白い根が出てきていました。
画像

ところが今日は強風。恐ろしい勢いで風が吹いてきます。
一昨日植えたサツマイモにかけていた枯草は吹っ飛んでサツマイモだけがしなっとしていますが、風に揺れています。あまり強い風なので地面に張り付いている子のサツマイモの苗も吹っ飛んでしまわないか心配になり、今日の苗にやる予定の植え付け用の水を掛けてやりました。
画像

今日植える畝はこの畝の右隣です。強風ですがここは鍋底状態で、風が周りより弱いみたいです。畝の両側を鍬で溝をつけ、油粕とボカシ肥を入れました。そしてそれを外側から埋めてしまいました。これで少し高くなりました。ミニ耕耘機で耕しただけだったので、うねとしてのたかさがなかったのですが、これで畝らしくなりました。
画像

そして、真ん中に一列、サツマイモ29本を植えました。1本余ったので左隣の畝に1本加えておきました。50本かと思っていたら52本ありました。
ここで、挿すとき、寝かせにするか、船底にするか、垂直にするか、考えました。茎を横に寝かせて埋めるとたくさんの芋が取れるのですが芋は小さめ、垂直に立てて挿すと大きいのが1,2個取れる、ということですが、あまり大きいのは食べにくく切るのが固いので、焼き芋には細くて小さめがおいしいので、数を取って寝かせ植えとしました。まあ先を少し立てて船底になるようにしました。
画像

これでこの後雨が降ってくれるそうですので、今日は枯草を掛けなくてもよさそう。もしかけてもすぐに飛ばされるだろうけど。これでサツマイモ第一弾はおっけー。
その4っつ隣の畝の早生のタマネギが倒れています。風で倒れたのか、もう大きくなったので倒れたのか。引き抜くと大きなりっぱなタマネギ。もう収穫してほしいと言って倒れたのだ!うれしい。
画像

ということで40球ほどを引き抜いて持って帰りました。。普通はね、収穫したタマネギの方を写すんですけど、引き抜いた跡をうつしちゃった。これでもうタマネギ買わなくてもいいからね。安心安心。
このたくさんのタマネギで玉ねぎドレッシングを作るんです。おいしくって好評です。タマネギをスライスして、オリーブオイルや万能酢や醤油を入れるだけなんですが、タマネギがしんなりして来ると何にかけてもおいしいのです。

この記事へのコメント