風おさまり晴れた空には白き月


昨日から吹いていた大風は朝の間も突然の大嵐が時々やってきましたがだんだんと間隔が伸びて昼には止みました。この強風で大きなつぼみになっていた牡丹がポキッと折れてしまいました。
折れたのを取って帰って花瓶に挿していますが、咲いてくれるでしょうか。
野菜にかけていた、防虫ネットや不織布は飛ばされていないでしょうか。見て回りました。
大根の防虫ネットが飛んでました。がた方がしっかりと地にいたので、片方に寄ってしまっただけで飛んで行ってしまったわけではありません。直しておきました。
大きくなって花盛りだったソラマメが、倒れて中には下からポキッと折れてしまっているのもあります。
画像

片方から強い風にあおられて、倒れてしまったのですね。
それで、前日にもう一本麻縄を張っていてよかった。
アッ大変、大きな穴があいている。なんだろう。ソラマメを起こしていると、大きな穴を見つけました。
何の穴かなあ。
画像

ジャガイモの芽が出ています。萌芽っていうのでしたね。うれしい。
画像

ところが、こんな小さな芽に、悪いことをするテントウムシダマシがいました。
画像

人の足音を聞くと、死んだふりするのですよ。まったくしらを切るにも厚かましい。そんなことで騙される春ばあちゃんではありません。
画像

即、捕まえて、地面に叩きつけて、「悪いことをするとこうなるのだ」とやっつけてしまいました。
画像

これから毎日この虫との戦いが始まるのです。この虫はやっつけてしまわないとあっというまに次々と卵を産みつけてしまいます。そして葉をスケスケにしてしまいますよ。

3月16日にポットに蒔いたキャベツの苗が大きくなってきたので、砂畑に定植しました。種植えてから苗になるまで1か月かかりましたね。

この記事へのコメント