色黒く痩せて細いがおいしいゴボウ


何とかもっている天気。朝は降りそうだったので洗濯物は外に出さなかったら、昼になってすごくよく晴れていい気持ち、でも今から外に出しても遅いのでそのまま中に干していました。夕方になると空模様が怪しくなってきました。この頃はこんな天気ですね。変わりやすいのは天気と男心?女心?

村内畑のイチゴ畝の草取り。どこにイチゴ苗があるのやら?わかりますか。
画像

目のいい人は、見つけましたね。
このイチゴを植えた畝に何かの種がこぼれて、その芽がしっかり出ています。
さあ何でしょう。
画像

正解は、
シュンギクともう一つ、オオバコみたいな丸い形の葉です。
ゴボウです。
ゴボウは今まで何度も発芽に失敗しているので、こんな自然に生えるなんて信じられない!
そこで、春ばあちゃんを返上して、もったいないばあちゃんになって、このゴボウ苗を取って育てることにしました。
根物は掘り上げて移植することは良くないと思うのですが、このままここに置いておくなんてもったいない!
イチゴの草取りをやめてゴボウ苗取りに代わりました。
根を傷めないように掘ったのですが、先は細くて切れてしまいます。うまく土ごと取れたらいいのですが、なかなかうまくいきません。
画像

掘り上げてから気づきました。どこに植えようか決まってない。
あたりを見回すが、適当な場所はない。ウロウロして、エンドウの反対側が空いている。ここにしよう。
画像

反対側は前に大根を作っていたので、根物が続くのでよくないかなあと思いながらでもここしかないし・・・・
草を取り除き、上だけ軽く土をかき混ぜて、一列に20センチぐらい開けて植えていきました。
画像

前にゴボウは春に植えたように覚えています。寒い当地で今ごろ植えて育つでしょうか。
15本植えました。まだ余っていたので、5本ほど砂畑にも植えてみました。
画像

 前日の夜、但馬牛の霜降りのいい牛肉をもらったのですき焼きをしたのです。そのとき、ゴボウを入れるとスっごくおいしかったのです。味が染みてそしてかみごたえがあるのでゴボウが入っているのと入ってないのではすき焼きの値打ちが雲泥の差。その記憶があったのでしょう。これからゴボウをたくさん育てるぞ。なんて思ったのでしょうね。ただ、ゴボウは掘るのがえらいですね。
さあ、このもったいないばあちゃん作戦は成功するでしょうか。来年のお楽しみ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年12月16日 15:52
ゴボウが入っているかどうかでお味が雲泥の差・・・
よくわかりますよ。
ゴボウが元気に冬を乗り越えてくれたらいいですね。
応援してますよ。
春ばあ
2015年12月19日 22:36
ゴボウはそれ自身がおいしいわけではないのだけど、入っているとすごく深い味というか落ち着く味というか歯ごたえのある味というか・・・いい味出しますね。でも作ると掘るのが大変。でも作りたい。これらって育つかなあ?