ジャガイモの命並べて春の風


今日で最後のジャガイモ植え付けです。
鍋底畑の3番と4番畝です。3番には3月初めに元肥を入れています。4番はサツマイモ収穫後なにも入れてません。
どちらも日曜日にミニ耕耘機で土を軟らかくしています。
用意したジャガイモは、メークイン3キロとキタアカリ1キロです。切り口は2日前に切って乾かしてあります。
まず、溝を掘りました。
画像

昨日の雨でこの畑は粘土土なのでずっしりと重くなっています。こんなに長い畝に溝を掘るのは腰が腰が腰が…痛いです。同じ作業は続けてはいけません。1列掘ると次は道具運び芋運びなどをして腰を伸ばします。
芋を30センチ間隔で置いていきます。ちょっとみんな入りそうにないので、詰めてもらいました。30センチ未満の間になったところもあります。メークイン59片が置けました。
4番の畝にも溝を掘って、残りのメークイン30片を入れました。続きにキタアカリ1キロ分25片を置いていきました。これも窮屈そうに入っています。
画像

今度は芋と芋との間に置き肥をします。
3番の畝には、牛糞1握りと化成肥料1摘み、
画像

4番には、牛糞2分の1握りと油粕2分の1握りと化成肥料1摘み入れました。狭いので芋にかからないように慎重に慎重に・・・。
画像

そして土を掛けていきます。これがジャガイモの命を預かる畝です。
画像

ここから芽が出て大きくなり花が咲き、土中にコロコロと美味しいジャガイモを育ててくれます。
途中腐ったり、食べられたりしないように大きく育って、たくさんの芋をつけておくれ。
隣りの畝の上に残渣や枯草を置いていたのが程よく枯れて藁のようになっていたので、ジャガイモ畝に掛けておきました。ジャガイモは表土が乾いたり風雨にさらされるのを幾分か避けられるし、隣の畝は枯草などがなくなるとこれからミニ耕耘機で耕すに楽になります。
画像

今日は風が強いです。
春何番でしょう?今年は強い風が今まで吹いてなかったから、当地では春一番かな。
桜がちょうど花開いた時です。まだしっかりと枝についていますが、あまり強く揺らせないでね春風さん。
ジャガイモを植え終わったのでほっとしました。
休憩します。
画像

今日の畑おやつは、サクサクッとしているサブレです。軽くておいしい。お茶もおいしい。
向かいの山には、こぶしの花が咲いています。こぶしの花は、北を向いている斜面で咲くそうです。
画像

お寄りいただいてありがとうございます。

人気ブログランキングへ
元気で働けることに感謝します。

この記事へのコメント