今年の畑つくり


大雪も、雨が降ったらもうアッとゆう間に融けてしまいました。朝は凍っていたのに、夕方にはもう小さくなってかろうじて雪という形を残していました。雪が降った時には一面の雪の花が咲き、桜並木になっていましたが、一日も持ちません。枝の雪は半日で融けてしまいます。
しかし畑は水だらけ、
遠く離れた道から眺めています。
さて今年はどんな畑作をしようか。考え中です。
今年は義母の介護で時間的にも余裕がなく、無理ができなくなり、畑に通う時間が制限されてしまいます。
それに見合った畑つくりを考えなくてはなりません。

確定申告のため、平成26年の農業にかかった経費と収入を決算してみました。
もちろん赤字です。わずかな米つくりと畑の野菜作りです。従って赤字はおよそ50万円です。本格的にやっていくにはもっと経費が掛かり、赤字ももっと大きくなるでしょう。やればやるほど赤字が増えるのが農業です。
地方創生とか農業の再生とか言ってますが、甘い言葉にだまされてはいけません。絶対もうからないようにできています。投資にお金がかかるのに、売れるものは安くしか売れません。労働なんてお金に換算できません。ただ働きをしてもなお赤字なのです。誰も田畑を放り出すはずです。
唯一の利益は、自分たちが新鮮でおいしくて栄養満点の野菜を食べられるということだけです。もうけを求めたら期待はずれです。農業をやる人はひたすらお金と労働をつぎ込んでいるのです。先祖様が守り育ててきた土地なんです。苦労して増やしていった土地なんです。それがわかっている人は農業から離れなれないのです。でもそんなの関係ない、自分たちが生きていけるものを仕事にしなければという人ばかりですので、どんどん農業から離れて行っているのです。あたりまえですよね。年金生活者と、よっぽど変わった人か、他で収入のある人かしか農村に残っていません。春ばあちゃんも年取って畑を続けられなくなると、もうこの土地も荒れ地になって山と同じようになってしまうでしょうね。
まあできる間は健康のため、家族においしい野菜を食べてもらいたいため、運動のために畑で働きます。
健康な野菜を作ります。

さて、今年は今まで色々な堆肥を入れてみましたが、畑で堆肥を作ることはかなり危険だということがわかりました。効果があるのですが、まだ堆肥が未熟なままの時に植え付けをしてしまうと、やはり育ちが悪いです。思わぬいい育ちをするときもあるのですが、どれが完熟になっていてどれが未熟のままになっているかが分かりにくいのです。じっくり観察をしながら余裕をもって記録を取って畑を作るときは失敗も少ないですが、今年は時間の余裕がないのだから、条件を同じにしないと、いろいろな条件の畝を作ってしまうと覚えられなくて間違えてしまいそうからです。そして当たりはずれができてしまいます。
今年は、堆肥場を作ってその堆肥がもう2年目を迎えているので、直接畝に生ごみ堆肥を入れたり残差を埋め込んだりするのはやめて、どこも堆肥場で作った落ち葉堆肥とモミや糠で作ったボカシ肥を主にして、気になるところだけ溝肥えや置き肥えとして鶏糞や牛糞の有機肥料を少し使ってみようかと思います。藁や草をマルチにしたり、なるべく自然にあるものを利用して、自分の手を最大限使って、雑草を抑えていきたいと思っています。
道の駅の販売も今年はあまりできなくなりそうです。ちょっとさみしいですが、家族の食糧が一番ですから、それを中心に今年はあまり珍しいものに手を出さないように、基本をしっかりとやっていくことに努めます。
ブログにするにはちょっと面白みがないかもしれませんが、まあ今年は仕方がないです。
ありゃ、字ばっかりのつまらぬものになってしまいました。今日は私の覚書だから堪忍してください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • チェミン

    おはようございます♪

    50万円のマイナスはビックリです😨
    私はほぼ一年中直売をしているので、畑の固定資産税を払っても少し利益は出ます、有難い事だと思っています。
    毎年1.2月は種と肥料を買ってマイナスですが、そこから頑張り回復していきます!
    うちの直売の近くには10件近くの個人的にやってる直売がありますが、いつも良く来てくれるお客さまに、ここの野菜は他より小さいけど一番美味しくて安心して食べられると言われました、とても嬉しかったです、極力農薬を使わずやっている努力が報われたようです、解る人には解るんですね♪

    春ばあちゃんも介護とか大変そうですが、身体に気をつけてくださいね、私も義母が90歳近いのですよ、今のところ介護不要なので助かります。
    2015年02月19日 07:32
  • 春ばあ

    チェミンさん、農業で生計を立てるのがいかに難しいか。自然を相手にしかも生き物を育てるのだからそれ相当の補償がないと波が大きすぎます。大企業は失敗してもすぐ政府が税金で保障してくれますけど、農家の個人は守ってくれません。お金は取られるばかりです。みんなの食糧を作っているのにね。食糧って人の体を作るものなんだから薬以上に高価で大切にしてもいいと思うのだけどねえ。変な食糧に飛びついたり、食料を汚したりすることは自分の体を傷つけていると同じだと思うのだけどねえ。チェンミンさん、いい野菜作ろうね。
    2015年02月19日 22:04