玉ねぎの辛い甘いは 人生さ


今日も晴れたよ。
昨日と言い今日と言いさわやかな風と青空。
素敵な秋空の一日だよ。
今日は、初めての挑戦。玉ねぎの苗作り。
玉ねぎの苗はいつもお義母さんに作ってもらって11月に穴の中に植えていくことから始まりましたが
今年はそうはいかなくなり、自分が苗を作ることになりました。
土曜日に米ぬかと油粕を混ぜて耕して置いた畝に「極早絹てまり」を蒔きます。
①手鍬でよく耕し、表面を軟らかくします。
②支柱を抑えつけて溝を作ります。
画像

間は10センチぐらいの感覚で12本筋ができました。
③この溝に種を蒔いていきます。ぽろぽろと蒔いていきますが、2個くっついたり3個一緒だったりしています。
わすれないようの写真を撮っておきます
画像

④あとは土を軽くかぶせて、実はほとんどかぶせず押さえるだけです。
⑤米のとぎ汁水をたっぷりやって、その上に新聞紙をかぶせその上からもたっぷりとかけました。
画像

これで発芽したら新聞紙を取ります。気を付けておかねばなりません。
今日の午前中の仕事でした。
このほかにも残っていた草を刈って、この義母畑の大草はやってやっつけましたぞー。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント