キュウリネット 外してみれば へちまぶらり


23日の夕方、一人でキュウリとインゲンの支柱を片付けていると、珍しく旦那さんがやってきました。
珍しく23日は旦那さんが家にいて、田んぼを鋤いたり、草を刈ったりしていました。
畑は春ばあちゃんの細腕一本で支えているのですが、ふらっと旦那さんが来るときがあり、手伝ってくれます
「蚊がいる。蚊が噛む」
と文句を言いながら、支柱やネットに絡んだきゅうりやインゲンや草を外してくれました。画像
キュウリとインゲンのはずだったのですが、今なっているのは、インゲンとへちまです。
なぜ、ヘチマが?
それもたくさんなっています。
キュウリの種の中にヘチマの種が混じっていたのでしょうか。
このキュウリは「シャッキリ」だったかな。
それとも、去年家で育てたヘチマの種が何かに混じってここに落ちたのかなあ?
元気のいい黄色い花を咲かせていましたからねえ。
キュウリにしては大きな花だなあと思っていたのですよ。
たくさんのヘチマが採れました。
画像

このような大きなものがこれの倍、これの半分くらいの長さの若いものが5本ほど。
乾かして繊維だけにしてヘチマたわしにしましょう。若いものは水につけて腐らせて、繊維だけにします。
さあきれいに支柱を外して、ネットを外して、畝が空いてきました。
支柱やネットは倉庫に保管します。
畝はそのままにして草が枯れるのを待って、明日か明後日に耕します。
ということで本日24日になりました。
台風が来るということでしたが、熱帯性低気圧に変わったということで、ぬるい風が吹いています。
かなりきつい風になるときもあります。
雨さえ降らなければ作業はできます。
風に吹かれながら、昨日撤去した畝をこぞりました。
「こぞる」というのは、鍬で表面の2,3センチを削るようにして草やゴミを取っていくことです。
表面がきれいになったところで、米ぬかと有機肥料「みのり」を撒いて、今度は鍬をしっかり打ち込んで耕しました。
24日の作業はもちろん春ばあちゃん一人でしたのですよ。
いつも旦那さんが手伝ってくれるはずはないのです。今日は旦那さんはご出勤です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント