閉じた手を開いて双葉春よ来い


小さな双葉がたくさん芽を出し、双葉が開いてきました。画像
1月22日に種を蒔きました。
「四季取りキャベツ」というのです。
それから暖かい日がきました。
立春から雪降りになり、真冬に戻りました。
そして、2月12日ぐらいから芽が出始めました。
写真を撮り発表しようとしてのですが、写真がぼけてばかり。
まともにとれません。
小さくて焦点が合わないのでしょうね。
しっかり双葉が開いて、緑も濃くなってきたので、
写真に写るようになりました。
一緒に蒔いたレタスは芽が出てきません。
レタスの方が古い種だったです。こちらはだめかなあ。
今、衣裳缶の中に入れて蓋をしています。
簡易温室です。寒い温室です。温めるものがないのですから。
冷たい風を防いでいるだけなのですが、大きくなってくれました。
画像

そろそろ次の種を蒔きたいですね。
つぎは、ネギを播きます。
本日細葱、太葱の種を買って来ました。

それからこのキャベツの芽、生きているのでしょうか。
収穫したキャベツの残された茎から出てきた芽を掻いて、地面に挿しただけのキャベツの苗。
それは、1月7日のことでした。
何日たってもしおれないで、雪の中でも生きています。
大きくなっているのか根が出ているのかわかりませんが、
しおれていません。希望を持っています。
画像

もし、もし、もし生きて大きくなって巻いてきて食べられるようになったら
それこそ、キャベツの生命のたくましさに尊敬の敬愛の最高のメダルをあげます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • ヒゲおやじ

    いや、ビックリですよ。キャベツの挿し芽ってできるのですか。聞いたことも見たこともないですよ。
    これ、成功したら次から是非やらなくては。種蒔きの手間が省けますからねえ。
    2014年02月18日 22:24
  • 春ばあ

    ヒゲおやじさん、こんにちは。
    これ全くわかりません。生きているのか死んでいるのか。寒いので枯れないで生きているように見えるのか。
    しばらく様子をみてみます。
    2014年02月19日 16:01
  • ののはな

    こんな風にご苦労されて種まきされているのですね。
    畑仕事ってほんとうに人間らしい営みですよね。これを大工場にしろって国も無謀なこと考えてますね。やっぱりTPP反対だな。
    2014年02月20日 19:56
  • 春ばあ

    ののはなさん、こんにちは。
    苦労というよりは、悩みながらやっているのです。いつがいいのか、どうしたらいいのか。なにをしてほしいのか。植物は語ってくれませんから、突然倒れたり、萎れたりしてしまいます。専業農家の人たちはもっと大変です。でも、生き物ですからだんだん育っていくのを見ると嬉しくなり、花が咲いたり実がなったりすると大喜びです。おいしく食べれたりしたら大満足です。
    おいしい野菜は工場でできることではありません。ゲージで育てられる鶏のように人工の肥料と人工の水と人工の光によって野菜が作られるのです。TPPは農家殺しです。
    2014年02月21日 13:19