エンドウたちに竹の枝を


きのうのエンドウが「そろそろ寒くなるころなので防寒を・・・」と言っているようなので、きょうはいい天気のうちに竹きりに行きました。真竹がいっぱいのところに行き、2本切ってきました。そしてその枝を払って、枝をエンドウの畝に挿します。笹でもいいのですが、笹はすぐ葉が枯れてしまうのでもっと寒くなってからにしましょう。すぐとれるところにあるので。
画像

ここは村中畑なので風もそんなに強くはないと思うのですが、この前の風では不織布はとんでしまう、マルチははがれてしまうと被害が出ましたから油断はできません。
枝なので曲がっていますが、まあそれでいいです。
特に北の方に挿しました。
画像

これで少しは風除けになるかな。ソラマメサンのところにも挿しておきました。
画像

ここにはソラマメ畝は出てませんね。左から、絹さや・スナップ・実ウスイの3畝が写ってますね。

この後、風が強くなって山から落ち葉が舞い舞いしながら飛んできましたので、落ち葉が吹き寄せられているところに行ってガラ入れ袋2杯落ち葉を拾ってきました。ありがたい木々からの恵みです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • Tatehiko

    沿道前を・・・もうこの時期から植えつけるものなのですね。
    京都の私が居住する地域にもところどころ畑がありまして、10㎝ほどに伸びて来ているのですね。
    驚きました。
    2013年12月06日 18:19
  • ヒゲおやじ

    これは昔ながらのやり方ですが、いい方法ですね。
    2013年12月07日 22:00
  • 春ばあ

    Tatehikoさん こんにちは。沿道前って何かと必死で考えました。エンドウ苗のことですね。エンドウやそら豆は寒さに当たってから大きくなり花芽をつけます。春に植えてもできますが、しっかりと大きな木になりません。厳しい冬に鍛えられて自分を造るのでしょうね。京都なら気候も似ていますね。
    2013年12月08日 11:23
  • 春ばあ

    ヒゲおやじさん こんにちは。この地ではあまりエンドウの防寒対策はしていません。そう風がきつくないからかもしれません。雪が降って雪の中に入ってしまうとかえって温かいのです。もう蔓を出しているのものもあります。小さい支柱のようなものをしてやる方がいいのかとも思っています。
    2013年12月08日 11:30