こうのとりの里かえる農園

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒さがぶり返す。カボチャ定植

<<   作成日時 : 2018/05/09 21:28   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0


雨が降ると、寒くなってしまってせっかく大きくなりかけていた苗たちは寒さに震えて寒い家の中にいます。今日やって雨が上がって、気温は寒いもののいっそ地面の方が温かいのではないかと思い、本葉2枚目がでそうな赤ちゃん苗ですが、定植することにしました。
画像
「ケイセブン」という保存性の高い西洋かぼちゃです。8苗はきれいにできました。1苗がいびつな苗になりましたが、いちおう植えてみます。育ちが悪いようなら、抜いてしまおうと思います。2苗をポットで育てているので、ポットの中が窮屈になっています。ポットを大きくしてある程度まで本葉を出させてからとも考えたのですが、そんなことをするなら、地面に植えた方が活着もいいのではないかと思い植えることにしました。
場所は、中島畑、1か月前に穴を掘って、有機肥料(牛糞とやさい名人)を入れてあります。そこをちょっと盛り土にしているのです。これをクラツキと言います。
画像

このクラツキを作ったのが4月4日です。18こつくってあります。そのうち3つはズッキーニに使いました。きょう9か所使いました。あとの6っか所は「ぼっちゃん」を植えようかと思っています。ぼっちゃんも双葉が出ています。
さあ定植しました。
画像
こんなかわいい苗ですから、そしてこの寒さですから覆いをしておきます。クリーニングのカバーを利用して覆ってみました。
画像

今日はこのままにして明日から暑くなると穴をあけて空気抜きをしなくてはいけないかな。そしてもう少し大きくなると行灯にします。今はこれで我慢しておきましょう。
画像
こうして苗を植えている時、そしてこの寒さなのに、なんと、苗にウリハムシが1匹くっついていました。ウリ科の匂いを嗅ぎつけてやってきたのでしょうか。この畑にはウリ科のものはズッキーニだけなのに、そしてズッキーニは行灯がしてあってウリハムシはいないのに、このウリハムシはどこから来たのだろうか?これからのためにこのウリハムシは潰してしまいました。
今年は大きなカボチャや小さいカボチャがいっぱい取れますように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒さがぶり返す。カボチャ定植 こうのとりの里かえる農園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる