こうのとりの里かえる農園

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴールデンウイークはジャガイモウイーク

<<   作成日時 : 2018/05/06 22:43   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0


ゴールデンウイークは、天気にも恵まれ畑三昧の日々でした。来る日も来る日も仕事がいっぱいでした。
やりたかったジャガイモの世話がみんなできました。
鍋底畑のメークイン
画像
発芽して植えた場所が分かってからきれいに畝上げをしようと思っていたので、いよいよです。草もはえてきています。耕しながら、草を取りながら、溝から土をあげて畝を作っていきます。
画像

左側の畝の左側の溝を畝上げをしました。芽掻きはしなくても、2芽か3芽です。左側の畝の右側も上げます。ここに今までの枯草がありますので、枯草を右の畝の方にやって溝から土をあげていきます。次に右の畝の左側をします。今どけた枯草が邪魔になるので、きれいになった左の畝にもたせ掛けておきます。そして右畝の右側もきれいにしたら、出来上がりです。画像
きれいに2つの畝が出来上がりました。次はもっと大きくなってからもう一度土寄せします。

中島畑のキタアカリとダンシャク
こちらは初めてのところに植えているし、距離も長いので、どうしようかといろいろ思案しました。
真ん中に溝施肥をして、取った草などもそこに積んでいます。芽が出るのが遅かったのですが、出始めるとほぼ一斉に出てきました。
画像
2日と5日に草取りをしました。中島畑はわたしがここで野菜を作り始めて2年目です。去年は人に作ってもらった畝だったので気に入らず、今年は私流に畝幅を広くとろうと思っていますが、まだどんな形になるのか試行錯誤的な感じですね。畝になっていません。芽は出てきているので、芽掻きをしようと思ってみてみるとこちらもそんなにたくさんの芽が出ていなくて、する必要はありませんでした。
6日に最後の仕上げです。畝の幅が広いので両側にジャガイモと相性のいい野菜を植えてみます。左側にネギ、右側に蔓なしインゲンです。これは自然菜園の竹内さんに教わったジャガイモの育て方です。
画像
白いのがネギの根っこのところです。違うところに植えてあったネギを切ってきてここに植えておきます。ネギの匂いにニジュウヤホシ(テントウムシダマシ)が寄ってこなければいいですね。
右側には、蔓なしインゲンの「さつきみどり」を2粒ずつ蒔いていきました。
画像

キタアカリの右側のところは蒔けましたが、男爵の方は足りなくて蒔いていません。代わりに何を蒔こうかな思案中です。蔓なしインゲンはあまり高く大きくならないし、早く上がってしまうので、ジャガイモの相棒にはいいかもしれませんね。画像
メークインの余った種芋を中島畑に植えたところも芽を出していたので、同じく草取りと土寄せをしておきました。また、去年男爵を植えて掘れなかったところが、今年また芽を出していたのでこちらも草取りと土寄せをしておきました。今年はたくさんジャガイモを取りたいという願いがあります。虫さえつかなかったらたくさん取れそうです。小さくてもしっかりとした保存性のある芋がたくさん取れることを願っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴールデンウイークはジャガイモウイーク こうのとりの里かえる農園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる