こうのとりの里かえる農園

アクセスカウンタ

zoom RSS 春の畝にしよう

<<   作成日時 : 2018/03/16 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0


オオイヌノフグリがきれいです。
画像

中島畑にやってきました。ここは一番遠いので、足も遠のいています。
でも一番広いし気になるところです。
ミニ耕運機で耕してもいいのですが、ちょっと変えたいことがあるので、頭の中でいろいろ考えていると遅くなってしまいました。
@去年の残渣がそのまま畝の上に残っているのです。
A今年は畝の幅を広くしようと思います。2メートル弱の幅にしたいのです。
Bここも今後堆肥とぼかし肥料を肥料とし、深い耕耘はやめて、ミニ耕運機での表面耕耘だけにしていきます。
だから、
@残渣や敷き藁や枯草は今の畝間の溝に入れて、そこに土をかぶせて畝にして、埋め込み肥料にします。
A広い畝にして@の草肥料は真ん中に埋め込むか、畝の片側に埋めてそれに影響されないところに野菜を育てます。
B今の畝で栽培しているものもあるので、新しい畝にできる所からやっていきます。
今日は一番南側の畝です。縦に長いですから、二つに分けて西側半分を2列やりました。去年はナスとウリの畝でした。ここは今年は2つを合わせたようにして春菜秋根の畝にします。
こんな風にたくさんの草や藁が畝の上にあります。
画像

レ―キーで上から降ろして溝に入れます。次に鎌で根を切りながら草も刈り取って溝に入れます。
画像

長い距離は疲れます。でもきれいになっていくのを見るのは楽しくて、黙々と仕事に熱中しました。
こうして2列半分ですが、できました。
画像

ちょうどお昼になりましたので、今日の野良仕事はここでおしまい。
明日は雨だそうですので、なかなかできませんね。
エンドウやソラマメの植わっている所以外ができたら、ミニ耕運機をもってきて、今の畝の上を耕します。耕して土がやわらかくなったら、鍬で畝の作り替えをします。 ちょっと長くかかりそうです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春の畝にしよう こうのとりの里かえる農園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる