こうのとりの里かえる農園

アクセスカウンタ

zoom RSS 深窓のキャベツ姫をトンネルに

<<   作成日時 : 2017/04/19 21:26   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6


 今日は一日畑仕事に没頭できました。1時から3時までの友達とカフェでのおしゃべり会を除いてはね。
 午前中、中島畑に行きました。
 ブロッコリー苗全部をもって行きました。まだ本葉2枚のひょろひょろ苗なんですが、このままポットで育てたらもっとヒョロヒョロになってしまいそうなので、心を鬼にして厳しい畑に旅に出したのです。全部で20苗を植えました。水をやって、防虫ネットを掛けておきました。キャベツの続きです。(今日はカメラをどこかに忘れて写真なしです)
 中島畑の今まで蒔いたところを見て回ると、ゴボウ、ニンジン、夏大根が双葉を出していました。うれしい。

 午後からは村内畑に行きました。
 まず、キャベツ苗を植えます。ここは畝の上の草刈りがしなくてはなりません。鎌で草を刈って、防虫ネットを広げて、この広さのところまで植えます。今から植えると必ずチョウチョに卵を産み付けられるからです。2列の千鳥植で17苗植えられました。水をやって、防虫ネットのトンネルをしてしっかりガードしておきました。
 次にトウモロコシ「ゆめコーン」の苗を定植します。前に定植したゆめコーン11苗の続きに植えます。これは13苗植えたはずなのに今日数えてみると11苗しかありませんでした。そして葉の色が薄くなっていました。寒そうに風に揺れていたので、この寒さはトウモロコシにはきついのだとわかりました。そこで、今日植える苗7苗とも不織布でトンネルをしてやることにしました。すると不織布のトンネルが長いのでなにも蒔いてない所までトンネルができました。この際、その余ったところに、このゆめコーンを蒔くことにしました。こうしてゆめコーンにとっては暖かいお家ができました。
 日が長くなったので、6時になっても明るいです。だから明日菊の苗を植え替えしようと思っているところの草取りもしておきました。そこにはブロッコリーとキャベツが植えてあったので、もう花になる寸前のブロッコリーを収穫し、小さいながら巻いているキャベツも収穫し、根っこは撤収してしまいました。
 よく働いた一日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。良く頑張りました、花丸ですね。「キャベツ&白菜は
虫食いの元」世話が出来ないなら手を出すな。野菜全てに言えますが。初めて野菜作りした時言われました、農家の本職人ですが。
ま、「それだけ大変ですよ」が言いたかったのでしょうが、
今では良く分かります。
海爺
2017/04/20 01:31
私は未だに思い出せないのですが「緑なすハコベは萌ゆ?萌え?ドウタラ、コウタラ」こんな一節ありませんでしたか?何か記憶があるのですが野菜作りにはまったく関係ない話ですけれども。週末はジャガイモの芽かきの予定ですがハサミでチョン切ってはダメ?あくまで抜くんですか?ものぐさ城はイモ攻めにあい落城寸前です。
ものぐさ太郎
2017/04/20 05:07
海爺さん、おはようございます。いいお天気できょうもがんばりますよ。キャベツ&白菜は虫食いの元」そのとおりですね。秋のキャベツはチョウチョもいなくなるけどこれからのキャベツは青虫取りにせっせせっせとなります。しばらく防虫ネットしておきます。
春ばあ
2017/04/20 08:55
ものぐさ太郎さん、おはようございます。朝から近代詩のお勉強をさせていただきました。おかげで頭が働いてきました。今日のいい仕事ができそうです。「繁縷(はこべ)は萌え」の一節は、この前は有名でご存知だと思います。「小諸なる古城のほとり、雲白く遊子悲しむ」です。島崎藤村の「千曲川旅情の詩」の中の一節です。この詩の中では「繁縷は萌えず」となっていて、まだハコベは繁茂していないし咲いていないのです。詩吟なんかで聞かれたのではないでしょうか。「千曲川旅情の詩」で検索されたら詩の全部がわかると思います。ジャガイモの芽かきはどの解説書にもみんな芋の方を抑えて芽を引き抜いていますね。ハサミでチョン切るのでもいいと聞いたことがありますが、証拠がありません。私はいつも引き抜いています。うちのジャガイモはやっと昨日芽を出したところです。ものぐさ太郎さんはそんなにたくさん芋を植えたのですか。ジャガイモ農家の人はどうしているのかな?気になりますね。
春ばあ
2017/04/20 09:31
今日は充実また有意義な1日を過ごさせて頂きました。コメントする言葉がありませんがコメントします。藤村でしたね。詩吟ではなく小学校高学年の授業と記憶しています。雲の白 ハコベの緑 色合い豊な詩と説明を受けじやぁ空の青は何だよ。という記憶があります。季節は春は名のみの時期ですね。早春ですね。ハコベは当時からメジャーな野草だったんですね。また雨にも負けずの詩にモデルがいた事を今日初めて知りました。玄米は無理でも味噌と少し野菜は毎日食べましょう。本当にありがとうございました。このような詩は我々の代で終わりですかね。寂しいですね。
ものぐさ太郎
2017/04/20 17:29
ほんとうに今日は高尚なブログのコメントとなりました。藤村の「初恋」を暗唱してうっとりしていた中学時代の乙女心を春ばあちゃんは久しぶりに思い出しました。このような詩は我々の代で終わりですか?ほんとに寂しいかぎりです。
春ばあ
2017/04/20 21:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
深窓のキャベツ姫をトンネルに こうのとりの里かえる農園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる