こうのとりの里かえる農園

アクセスカウンタ

zoom RSS 春風や先生の異動目に涙

<<   作成日時 : 2017/04/03 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2


4月は異動の時、今まで親しんでいた人と別れ、新しい人を迎えます。
寂しさと気持ちを新たにすることで、また一年が始まります。
畑仕事が一番になってからは、世俗的なことからは離れていましたが、この時期のいろんな人との別れと出会いは避けられません。誰にとってもいい人とおもしろくない人がいますが、人と関わっていくから自分も人になるのだから、できるだけいい出会いがあることを願い、私も人にとって話しやすい心やすい人でありたいと思うのです。
今日は、風のきつい日でしたが、残ったジャガイモ「ダンシャク」を植えます。
場所は新しく私の畑に仲間入りした「中島畑」です。今まで近所の方に貸していたのですが、その方がたくさん作られなくなったので、返しますということで、私のもとに帰ってきました。細長い広い畑です。電気柵も必要です。土手下畑からもう使ってない電気柵をみんな引っこ抜いて、持ってきました。
おばちゃんからは今まで使っていた電気柵をあげるよ、という話だったのですが、今年の大雪で電気柵が壊れてしまい、そんな壊れたものあげられないということで、きれいに片づけてしまわれたので、支柱を立てて、電線を張って出入り口を作ってという大作業になりました。これは日曜日に、家族も手伝ってくれて出来上がりました。まだ電気は通っていません。バッテリーを裏畑で使っているので、後しばらくしてからこちらに回します。
さあ、今日はミニ耕耘機を使って今までの畝を耕してみました。おばちゃんが上手に畑を管理されていたことがわかります。春になって生えてきている雑草は、ハコベとオオイヌノフグリばかりです。一番いいい畑の状態です。でも、前作が何かわかりません。耕しているとジャガイモが出てきました。ということは、前作がジャガイモ!
これはいけない。ジャガイモは連作を嫌います。
そこで、初め思っていたところではなく、1列目の後半の方に植えることにしました。
春休みなので、孫が付いてきています。「手伝って」というと手伝ってくれるのはいいのですが、すぐ飽きてしまい「早く帰ろうよ」と連発します。ゆっくり仕事ができません。なだめたり褒めたりしながら、何とか埋めました。芋の数を数えるのを忘れました。重さは2キロ分です。
画像

土を掛けて、やっと終わりました。一列の溝を作って芋を置いていくだけの作業でした。肥料は全く入れませんでした。持って来ていたのがあったのですが、急いでいて忘れてしまってました。芽が出てから株間にボカシ肥を入れたいと思います。
画像

長い距離に見えますが、そんなに長くありません。これからこの畑の管理もしなければならないと思うと心配なこともあります。両側の畑がとても熱心な人ですから、私のやり方とちょっと違うので、いろいろ言われないかと気になるのです。
でも、いろいろ作れていいかもしれません。なんと言われても私流にやっていきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
「ここぞ」と云うときの春ばあちゃんの言葉はいつも心にしみます。畑でおばあちゃんと雑談し「草だらけで。この中にハコベはありますか?」「ハコベは無いよ」しばらくして「ものぐささん、あったよ!これがハコベだよ」思わず頬が緩みました。種は一流!土も一流!後は技術だけ?お孫さんのためにゴルフ、バッティング、サッカーの練習にネットを張ったどうですか?
ものぐさ太郎
2017/04/04 17:22
ものぐさ太郎さんの畑にもハコベがありましたか。よかった。いい土だよ。白い小さな花が可愛いでしょう。畑の天使だと思っています。この広い畑どうしようかと思っていると救世主が現れました。それは今日のブログで言います。
春ばあ
2017/04/04 22:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
春風や先生の異動目に涙 こうのとりの里かえる農園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる