こうのとりの里かえる農園

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の間の憂さを流して水満々

<<   作成日時 : 2017/02/24 12:41   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 6


雪解け水が川いっぱいに流れて行ってます。しばらくこの水量が続くでしょう。
そして澄んだ水になると、春ですね。

今日は、ピーマン「京みどり」12ポットに種まき。
画像

そして、布団袋の中に入れました。先に入っているレタスとキャベツさんとブロッコリーさんに挨拶しながらね。
画像

ミニトマト4ポットに種まきしました。
画像


ペットボトル湯たんぽはすぐ冷えてしまうので、困ります。いつも野の花の家に居られないから温かいお湯を補給できないです。
昨日は一日行けませんでした。だから、一日中冷たいままでした。
今日は3本にお湯を入れておきました。
もうちょっとこれからは、野の花の家に出勤するつもりで、しっかりと農作業の時間をとらなくてならないと反省してます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
水耕栽培楽しく拝見しています。うちの家内は牛乳パック菜園をやり始めました。管理するのは私ですがね。
私は北陸富山なのでまだ外は寒く雪が舞ったりするので外の作業はしていません。今年はサツマイモの苗を育てようと思っています。熱帯魚用の水槽を使ってみようと画策中です。
菜園太郎
2017/02/24 15:31
菜園太郎さん、こんばんは。富山の方はまだまだ寒いでしょうね。こちら山陰も今朝は雪がちらちら降っていました。外ができないと中で何かしたくなってくるのですね。種蒔き虫か野良虫かがむずむずと動いてくるのですね。牛乳パック菜園は見てないのでやってないです。サツマイモの苗取り頑張ってください。私は、サツマイモの苗を買って挿して、大きくなった茎を切って次の苗にするやり方をしようと思って、いつもの半分の苗50本注文しました。いろいろやってみることは楽しいですね。見てくださっていてありがとうございます。
春ばあ
2017/02/24 21:40
偶然にも私もピーマンの先発隊16ポット種まきしました。埼玉早生という品種です。種類が多く今年は地名の入った野菜を栽培するつもりです。生長過程の写真をぜひ載せて下さい。今日の写真と比較するとポットの土の鎮圧が出来ておらず私のはデレーとしていますので次回はこれでもか、とグイグイと「押っぺします」。押す事を押っぺすと言います。
ものぐさ太郎
2017/02/24 21:46
私も昨年はサツマイモは半分くらい苗は買って、しばらくしてから大きくなった苗を切って残りの半分にしました。ですから収穫は最初のものから1月遅れで収穫してました。苗づくりで30度を維持するのは電気代がかかって買ったほうがよかったかなーと考えています。
菜園太郎
2017/02/25 16:11
ものぐさ太郎さんのピーマン埼玉早生というの初めて聞きました。その地方にある伝統野菜なのでしょうか。地名の入ったのは伝統野菜が多いので、その地方の風土に合った野菜なのでしょうね。地名入りの野菜を育てるというのはいい試みですね。ポットの押っぺはげんこつでちょんちょんとしました。かわいい春ばあちゃんの手のゲンコツですからそんなに強くないと思うのですが?
春ばあ
2017/02/25 22:25
菜園太郎さん、私も苗を作ったことがあるのですが、温度を上げることができなくて苗が育たず、ずいぶん遅くなって大きくなったのですが結局いいさつま芋は採れずでした。それで今年は早く苗を育てようかと思ったのですが、保存してあったサツマイモはみんなダメになりました。あと少し残っているのは食べ用にしなければならないので苗つくりは諦めました。
春ばあ
2017/02/25 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の間の憂さを流して水満々 こうのとりの里かえる農園/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる